綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

夏の便秘は身体からのSOS!身体の冷えと便秘の解消方法

2015年5月28日更新 | 4,356 views | お気に入り 564

お腹が痛い・・・腹痛の原因はいろいろですが、便秘が酷くなっても腹痛は起きます。特に、夏の便秘がここ数年増えて来ているそうです。そこにはどんな原因があるのでしょうか。

夏の便秘、どうして起こる?

イメージとして、夏場は水分の摂取量も多くなりますし、夏休みやイベントなどで出掛ける機会も多いので、便秘とは無縁のような気もしますがそんなことは無いようです。

身体の冷えが原因

imasia_14538275_M

夏で暑いのに、身体が冷える?実は、これはクーラーの当たりすぎがひとつの原因となっています。会社の人が暑がりさんばっかりですと、クーラーの温度も下げがち。また、家族が暑がりという場合も同じようにクーラーの温度が気が付いたら下がっていたりします・・・。このような状況が重なって常に身体が冷えてしまうのです。
身体が冷えると、血流が悪くなり、機能も落ちます。よって、便秘になってしまうのです。

夏バテで食事が摂れない

毎日そうめんばかりとか、食べている量も少ないと、どうしても便になるもとが無いので便秘になってしまいます。食物繊維を摂取したり、野菜を食べるように心がけたいものです。栄養不足の状況が続くと、立ちくらみを起こしたりすることも考えられます。特に女性は生理中と生理後には特に気を付けましょう。

暑くて動く気力がない

わかります!夏が嫌いな人に多いパターンです。筆者もそのひとりです。少し動くだけでだるくなるので、動きが鈍くなりがち。よって、便秘もですが体重も増加するのが毎年のこととなっています。これは、意識を改革するのが一番の方法でしょう。

 夏の便秘の解消方法

夏ならではの便秘、解消方法をまとめてみました。

クーラーに当たらない時間も作る

imasia_12260441_M

 暑くてクーラーを入れたのに、何故かクーラーの部屋にずっといると身体がだるくなるという不可解な現象があります。やはり、自然が一番なのかもしれません。クーラーをかけるのであれば、28度設定がエコ的な面でも推奨されていますが、無理という人も25度くらいに抑えたいところです。

汗をかくことも悪いことではない

 汗をかくのが嫌だといって、いつも涼しい部屋にいたり、冷たいものばかり食べる人がいますが、汗をかくことのメリットを忘れていませんか?汗をかくと、体内毒素である有害金属が汗と一緒に排出されるので、スッキリします。

食事に気を付ける

 便秘解消にはある程度の量の食事を摂らないと難しくなります。夏バテが酷いという場合も、冷たいそうめんばかり食べずに、乳製品やフルーツなども摂取しましょう。また、麺類でも冷たくした麺類の上に生野菜のサラダを乗せ、オリーブオイルを使ったドレッシングを掛けて食べてみると栄養価も高くなります。

 温かいものも食べよう

 温かいものを食べれば、内臓も温まります。作るときに暑くて嫌になるかもしれませんが、3食とも食べやすいものばかりに偏ると夏バテを起こしやすくなります。
朝だけでも温かい味噌汁やスープを飲むこともいいですし、冷たいうどんや蕎麦ばかりでなく、温かいうどんや蕎麦もあえて食べてみるのもお勧めします。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年5月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。