綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

便秘解消だけじゃない?!善玉菌のうれしい美容効果と上手に増やす方法

2015年6月22日更新 | 3,751 views | お気に入り 464

菌で体質まで変わる美肌とダイエットは美腸作りから始める

間食を見直してみたり糖質制限や高タンパク質食などの食生活改善や全体的に食事の量を減らしたのにそんなに体重が減らなかったり…ダイエット中にだんだんとお肌がくすんだり、荒れ出した・・・と、何を試してもイマイチな人はまず最初に腸を見直してみましょう。

綺麗の土台作り

綺麗になる為にはその土台作りから始めて欲しいのです。

なんでも土台が大切だと思います。例えばメイクにしても、キレイで健康なお肌にのせれば、より一層美しくなります。お肌のお手入れもそうです。保水力つまり水分をキャッチしておく力が低下しているお肌にいくら高価な化粧水を入れても、すぐに水分を手放してしまいその効果を十分に発揮してくれません。しっかりとお水をキャッチするベースに整えてあげる事必要なのです。

これは食事にも言える事で、いくら身体にとって良いものを食べても、飲んでも、それをしっかり消化、吸収してくれなかったら意味がありません。栄養素の効果も半減してしまいます。その土台となるのが・・・腸なのです。
美肌とダイエットつまりキレイの土台となる腸は、私たちの身体にとって必要な栄養素を吸収して、要らない老廃物を排出する働きがあります。

その腸の中が健康でキレイなの美腸なのか!
それとも汚くて鈍い汚腸なのかが重要なキレイのポイントなのです。

美腸か汚腸かの見分け方

毎日のお便りを参考にします。私たちの身体の状態を知らせてくれるお便りが定期的に届くと思います。それは、「便」つまり、うんちです。

水に浮き、一本でバナナのような便が出ている時には腸の中の環境も良いと言われていて一つの目安になります。そして色も黄色~黄褐色が良い色と言えます。
毎日、自分のお便りと向き合い、これ以外の便が出ている人は、あれこれダイエット食品を試す前に、まず!
良い便が出るような食生活を心がけ、そこから制限食などを管理し出しましょう。

腸で体質も変わる

腸の中のバランスは、代謝や免疫などに大きく影響するので私たち自身の体質まで変わるとも言われています。遺伝的な体質はなかなか変えられませんが、この腸内細菌による体質は変えられるのです。例えば最近の研究では、肥満の人には、ある特定の菌が多いことが分かってきたりしています。

つまりどんな腸内細菌が多いかによって“太りやすい体質”かどうか左右されている可能性があります。また善玉菌が多いのか悪玉菌が多いのかによっても体質は変わってくるのです。
耳にする善玉菌と悪玉菌、簡単に言えば善玉菌が優位だと美腸、悪玉菌が優位だと汚腸となってしまいます。善玉菌は私たちが今こうしている間も一生懸命に悪玉菌と戦ってくれています。

そのこたちを応援してあげる事が美腸への鍵になります。

美腸を応援する方法

①腸内細菌のエサをたくさん摂り入れる

食物繊維はもちろん、乳酸菌やビフィズス菌など発酵食品をたくさん食べましょう。それにプラスしてはちみつを食べる事で、更にそのパワーもアップするのです。

②朝起きてコップ一杯の水分をとる

いくら食事をとっても腸の動きが悪ければ、腸内で腐敗菌がガスを出し環境が悪くなります。食物繊維以外にも、水分を摂る事で滑らかな便も作られる他、腸が蠕動運動する為の刺激にもなります。刺激されると便意が現れるので毎朝の習慣にしましょう。

③お腹のマッサージも忘れずに

食べ物以外でも腸の動きを促す事は出来ます。
大きく円を描くようにお腹のあたりを自分でマッサージしてみましょう。お風呂などで温めながら行うとよりリラックスして腸の動きも優位になっていきます。

まとめ

どんな食事制限を始めても、サプリメントを摂ってもそれを効率的に活かすには、腸の中の土台が重要です。まずは、自分へのお便りを読み、状態が良くない場合は美腸を応援する方法を1つ1つ実践していきましょう。

著者情報

フリーランス管理栄養士/美容アドバイザー

本記事は、2015年6月22日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。