綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

やばい!!汗が臭いかも・・・。臭くない汗にするための5つの方法

2015年7月16日更新 | 4,308 views | お気に入り 594

汗には臭う汗、臭わない汗がある!

汗はかきたくないものですが、暑いときはどうしてもかいてしまいますね。汗をかくことはもはや仕方のないこと。だったら、臭わない汗をかきたいものです。臭う汗をかく原因から見た対策方法について紹介します。

臭う汗の原因と解決法

【原因その①】 危険な野菜不足

 野菜が嫌いで肉ばかり食べている人、脂っこいものを食べている人は臭う汗をかきやすくなります。野菜が不足していると、腸内環境が悪化しやすくなるため、臭い物質であるアンモニアや硫化水素が腸内に溜まってしまいます。これらの臭い物質は臭う汗や体臭に影響します。

解決方法

 腸内環境を良くすることが大切です。便秘にならないようにしましょう。

【原因その②】 運動不足

 運動不足と臭う汗がどうして関係があるの?と思われるかもしれませんが、運動不足の人は普段汗をかく機会がないので、さらっとした汗が出ずに、アルカリ性の汗をかきます。このアルカリ性の汗は細菌が大好きな汗です。汗そのものは臭いはないのに、細菌と混ざり合うことで臭いを発します。

解決方法

普段から汗をかく簡単な運動をすることで原因を解消することができます。

【原因その③】 ストレス

 ストレスが溜まっていると臭う汗をかいてしまいます。これは、アクポリン腺から分泌される汗が原因です。また、ストレスが溜まっていると男性ホルモンが多く分泌されてしまうので、汗そのものも多くなります。

解決方法

ストレスは上手に発散することが大切になります。

【原因その④】 肥満

 肥満の人が汗をかきやすいということは誰しも知っていることですが、その汗そのものも臭いがするということが言われています。これは、汗に乳酸が多く含まれているからと言われています。また、肥満と言っても見た目で分かる肥満の人だけでなく、見た目では分からない内臓脂肪の多い隠れ肥満の人もこれに該当します。

解決方法

痩せることで改善は可能です。

【原因その⑤】 不衛生

 汗をかいても拭き取らない、デオドラントを使わないという人はどうしても汗が臭ってしまいます。この場合は、本人が無頓着もしくは気が付いていないということも多いようです。なかなか指摘しにくいので周りの人は困ってしまいます。

解決方法

 自然にデオドラントの話に持って行き、このような商品が効果があるらしいというように上手に話に乗せる方法しかないような気がします。

その他の理由

  • 冷え性
  • 病気(腎臓の病気、糖尿病、肝臓の病気など)
  • 汗を吸わない肌着を身に着けている

というような理由もあるようです。

 さいごに

汗の悩みは自分の汗の臭いもですが、周りの人の汗の臭いでも嫌な思いをすることがあります。特に夏場は難しい問題ですが、最近のデオドラントはかなり優秀で、汗は止められないけれど臭いはしないというものも多く発売されています。このような商品を上手に利用しましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年7月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。