綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

放っておいても大丈夫?顎関節症で気になること8選!

2015年8月4日更新 | 7,064 views | お気に入り 596

 顎関節症、若い女性に多いんです

20代~40代の女性に急増している顎関節症についての紹介です。もしかして顎関節症?と疑うべきことや、どの診療科で診てもらえばいいのかという疑問など気になることを中心にまとめてみました。

 顎関節症、気になること

原因って?

 精神的ストレス、噛み合わせの異常、疲労などがあります。それらの原因に寝ているときの歯ぎしりや食いしばりの習慣で発症すると言われています。
★歯科医が教える歯ぎしり対処方法はコチラ⇒

症状って?

 口が開かない、口を開けたときに骨の音がする、筋肉痛になる、顎の関節の痛みなどが症状です。これらの症状単独の場合もありますし、複数が現れるということもあります。

どこの診療科に行けばいいの?

 口腔外科に行くと専門的に診察して貰えます。まちの歯科医院でも口腔外科と掲げているところで診察して貰えますが、行きつけの歯科で相談してみるのもいいでしょう。信頼のおける口腔外科の先生、もしくは大学病院の口腔外科を紹介して貰うこともできます。

そのままにしておいたらダメですか?

 どれくらいの症状があるかにもよりますが、そのままにしておいて悪化する人が20%くらいいる一方で、症状が治まったという人もいます。しかし、症状が治まったというだけで治ったというわけではないので、いつ症状がぶり返すかは分かりません。

 こんな症状があったら絶対に病院へ行くべき症状は?

 痛みのある場合です。骨の変形を伴うという場合もありますので、診察してもらった方がいいでしょう。

治療法が気になります。

手術という方法は患者の1%くらいだと言われています。基本的には、痛みどめの服用や、噛み合わせの調整が行われます。歯科矯正するという場合もあります。この場合の歯科矯正ですが、先天性の異常が見つかれば、保険適用で歯科矯正ができる場合もあります。

顎関節症になって気をつけたらいいことって?

 固いものを食べないようにしましょう。顎に負担になるようなことは避けましょう。できるだけ安静にするようにして下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※せんべいはおいしいけれど、固いので我慢・・・。

顎関節症にならないためにできることって?

 一度、顎関節症になってしまうと、再び同じような症状が出るかもしれないと心配になることもあるでしょう。顎関節症にならないためにできることはいくつかあります。

ストレス回避
会社、学校、自宅などさまざまなストレスがあります。進学や就職、結婚というような嬉しいイベントでもストレスはつきものです。ストレスにはそれぞれ感じやすさがありますから、大らかな気持ちで対応することや、悪い方向ばかりに考えないということも必要です。同時に、上手にストレス解消ができることが大切となります。

 さいごに

顎関節症、若い女性に多いとは聞いていましたが、筆者の知り合いにもいました。彼女は結婚前に顎関節症になったようですが、そのままで症状が落ち着いたので病院へは行っていませんでしたね・・・。きっと、大イベントである結婚前でストレスもたまっていたのでしょう。誰しも可能性のある疾患ですから、上手にストレス解消をして予防しましょう。そして、痛みがあるときはすぐに診察をして貰いましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年8月4日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。