綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

女性に嬉しいゴジベリーの効果と美味しい食べ方

2015年8月4日更新 | 3,750 views | お気に入り 519

ゴジベリーをご存知でしょうか?「知らな~い」という人も一度は見たことのあるフルーツです。
ゴジベリーは別名「クコの実」。
中華料理店の杏仁豆腐の上によく乗っているあの赤い実のことなんです。

杏仁豆腐の上に乗っているクコの実ことゴジベリー。
実はただの飾りじゃない、とっても優秀なスーパーフルーツなんです。

女性に嬉しいゴジベリーの効果

ゴジベリーはとっても栄養が豊富です。
沢山の栄養の中から女性に嬉しい効果をもたらすものを紹介しますね。

豊富なビタミン群

ゴジベリーはビタミン群がとっても豊富。
皮膚や粘膜を健康に保つためのビタミンA、シミやソバカスを抑制するビタミンC、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、疲労回復効果のあるビタミンB2など、美と健康のためのビタミン群が、小さな実の中にたっぷり含まれています。

ファイトケミカル

βカロテンやポリフェノール、リコピンなどの体内の活性酸素を除去するファイトケミカルに分類される成分も豊富に含まれています。
活性酸素が増えてしまうと、体内がサビつき老化してしまいます。
ファイトケミカルをちゃんと摂ることで、皮膚や内臓の老化を抑制することができます。
すなわち若返り効果が期待できるという事です。

ミネラル

カルシウムや鉄分、セレ二ウム(抗酸化物質)などのミネラルも含まれています。
ミネラルは健康な体を維持するためには欠かせない物質です。
ゴジベリーは鉄分が豊富なので、貧血になりやすい女性には嬉しいですね。

ゴジベリーの美味しい食べ方

スーパーフルーツではありますが、まだまだ私達には馴染みの薄いゴジベリー。
どのように食べれば良いか分からないという方も多いことでしょう。
そこで、ゴジベリーの美味しい食べ方を紹介したいと思います。

ゴジベリーの一日の摂取量の目安は20~30粒。
この量を目安に食べましょう。

ゴジベリー入りスムージー

私達が手に入れやすいものだとドライ加工されたものですね。そのままドライフルーツとして食べても良いのですが、ハッキリ言ってあまり美味しくありません。そこで、いつものスムージーにゴジベリーをプラスしてみましょう。
ドライゴジベリーはさほど美味しくありませんが、だからと言って不味い訳ではありません。そんなに主張の強い味をしていないので、スムージーに加えても大丈夫ですよ。

こちらはサンフードのオーガニックゴジベリー。それほど固くなくドライフルーツとしてでも食べられます。↓

画像出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp/mediflow-store/nn9kgn7bs4.html

ゴジベリーは、スムージーにする前に水につけて少しふやかすと、出来上がりが滑らかになって飲みやすいです。

ヨーグルトにトッピング

ヨーグルトに20粒くらいのゴジベリーを入れて混ぜ混ぜして食べましょう。
ゴジベリーを噛むことで満腹感を得ることが出来ます。ダイエット中にピッタリですよ。

お粥にプラス

お粥を作ってそこにゴジベリーをプラスしても良いですよ。ベリーと言ってもストロベリーやラズベリーのような甘酸っぱさはないので、お粥に入れてもOKです。
ただし、最初から入れてお粥を作ると、ゴジベリーがベチョベチョ状態になるので、お粥が出来上がってから混ぜ入れたほうが美味しくなります。

最後に

美容だけでなく健康にも効果的なゴジベリー。
毎日の食事やおやつにプラスして、健康的な美しさを手に入れましょう。 

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年8月4日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。