綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

頭皮トラブル?赤くなった頭皮に隠された原因とは

2015年8月3日更新 | 3,636 views | お気に入り 528

あれ?頭皮が赤いんだけど・・・

 頭皮が赤くなっている、髪の毛には注意が行きますが、頭皮はどうしても注意が行き届かないということになりがちです。頭皮が赤くなるにはいくつかの理由があります。

 頭皮が赤くなる理由

脂漏性皮膚炎

 皮脂の多い部分に起きる皮膚炎です。小さな子供から成人まであらゆる年代に起こりうる皮膚炎です。皮脂の多い部分に常在するマラセチアなどの酵母が原因とも言われますが、ビタミンB群の不足、肉体的・精神的なストレスも原因となっています。頭部から髪の生え際のフケと淡い紅斑(こうはん)が見られ、成人の場合はかゆみを伴うことも多いようです。頭皮だけに留まらずに、顔全体に広がることもあります。

顔に広がると治すのにも時間が掛かります。皮膚科で診察してもらい、専用の薬やローションなどを処方してもらいましょう。
 紫外線

 肌には紫外線ケアのクリームを塗るけれど、地肌はそのままという人も多いようです。日傘をさしていたり、帽子を被っていても、紫外線で頭皮が赤くなるという人もいます。顔に塗る紫外線ケアのクリームでもいいですし、髪の毛用のスプレーを使うなどの紫外線ケアが大切です。

紫外線で赤くなった頭皮は乾燥しています。化粧水でうるおいを補給しましょう。

乾燥

 頭皮は脂っぽくもなりますが、乾燥も起きやすい箇所です。そのままにせずに、顔に使う化粧水を使って乾燥のケアをしましょう。乾燥はそのままにしていると、抜け毛などの髪の毛のトラブルに発展する可能性があります。
肌の乾燥はすぐにケアをしますが、頭皮はそのままという人もいます。しかし、顔の皮膚と頭皮は繋がっていますから、そのままにしておくことで顔の乾燥に繋がることもあります。

頭皮も顔の一部だと認識し、乾燥にはしっかりケアをしましょう。
 髪染め剤

 どうして頭皮が赤い?よく考えたらちょっと前に髪の毛を染めた!ということも。髪染め後にすぐにアレルギーが出ないということもあるのです。一般的にこのようなちょっと経ってからのアレルギーを遅延型アレルギーといい、2日くらい経ってから反応が出てしまうこともあります。

初めての髪染め剤は要注意。普段アレルギーが出ない場合でも体調不良や疲れ気味のときはアレルギーが出てしまうこともあります。
血行不良

頭皮の血行不良でも頭皮の赤みを起こすことが分かっています。頭皮をマッサージしたり、先端が丸くなったものでブラッシングするようにしましょう。頭皮への刺激は血行不良を促進し、抜け毛の予防にも繋がります。

30代以降の女性は抜け毛予防することが大切です。ブラッシングやマッサージは頭皮の赤みを予防するだけでなく、抜け毛予防も可能です。

 さいごに

頭皮が赤くなる理由はいくつかありますが、どれもそのままほおっておかない方が良いということが分かります。頭皮の赤みは、皮膚からのSOSであることは間違いありません。乾燥対策、早めの皮膚科受診で症状が広がらないようにしましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年8月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。