綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

足の角質ができる原因5つ!

2015年9月11日更新 | 3,757 views | お気に入り 508

 足裏が気になる!角質編

子ども達の足裏を見ると本当にキレイなのですが、年齢を重ねると足裏の角質が気になります。では、どうして足裏の角質ができてしまうのか?原因が気になります。

その① 足裏の皮膚のターンオーバーに問題

 私たちの皮膚はあらゆる箇所でターンオーバーにより、再生されていきます。よく顔の皮膚でこの言葉を聞きますが、足裏も同じなんです。年齢を重ねるなどの理由で、ターンオーバーが遅れてしまい、古い角質がはがれるのが遅くなって角質ができてしまいます。

足裏のケアを日々行うだけでかなり角質がはがれやすく、やわらかくなります。
その② 水虫

 水虫の種類でかかとにできる乾燥水虫というものがあります。これはかゆみもないので、そのままにしがち。家族などにうつしてしまう厄介な種類の水虫です。これも、足裏の角質が固くなってしまいます。(とくにかかと)

水虫を他人にうつす理由はこの乾燥水虫だと言われています。(かゆみなどがなく、そのままにしてしまうため)まずは水虫かどうか皮膚科で診察してもらいましょう。
その③ 角化症

 足裏は、外的刺激から内部を保護するための防御機能として、角質を厚くさせていきます。この状態で冬を迎えて乾燥した状態が続くと角化症となります。かかとのひび割れなどが起きます。ひび割れから白癬菌が侵入し、水虫となることもあります。

皮膚科にて治療、もしくは軽症時からかかとが乾燥しないようなケアをしましょう。
 その④ お手入れし過ぎ

 足裏のお手入れもしっかりやっている女子力高めの人に多い理由がこれです。最近では、足裏の角質を削る商品も多く発売されており、少しの角質も嫌!と日々頑張っている女性も多いようです。特に夏場はその傾向がありますよね。あまりに角質を削りすぎると、体重や刺激をカバーしようと再び角質を作ります。このいたちごっこでますます角質を作ります。

角質は少しは無いと困るもの。あまりにもお手入れし過ぎはいけません。

 その⑤ 加齢

おばさまやおばあちゃんになると、どうしても足裏の角質が厚いですよね。そして、子ども達はつるつるの足裏です・・・。まさに加齢ということが原因となって足裏の角質を作っているということになります。とはいえ、もしかすると水虫の可能性もありますので、気になる人は一度皮膚科で診てもらいましょう。

角質が分厚いのか水虫なのか見分ける方法

かかとの角質がただ分厚いだけなのか、水虫なのか?気になりますよね。見た目には分からないと言われており、皮膚科に行くと少し組織を取って診てもらい、白癬菌がいると水虫と診断されます。

ただ、これまでとは足裏の臭いが違うという場合は水虫の可能性が高いようですが、水虫であっても足裏に嫌な臭いがしないという人もいます。それとは逆に、水虫じゃないのに足裏に嫌な臭いがする人もいます。
やはり、最終判断は皮膚科ということになるでしょう。

さいごに

かかとが見えるおしゃれなサンダルや靴、素足になるときには足裏の角質が気になりますよね。角質ができる原因にはいくつかあるようです。もしかすると、皮膚病ということも!自己判断せずに気になる人は一度診察して貰って下さいね。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年9月11日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。