綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

季節の変わり目は身体がだるい・・・。自立神経の乱れから起こる身体の不調と改善方法

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2015年9月9日更新 | 11,733 views | お気に入り 338

季節の変わり目はなんだか体調が悪くなりませんか?
実はそれ、自律神経の乱れが原因かもしれません・・・。

季節の変わり目と自律神経の関係

季節の変わり目に起こるのが「気温の変化」です。1℃や2℃くらいの温度変化ではなく、グ~ンと温度が変化するのが季節の変わり目ですよね。
私達は温度によって体温調節をしています。しかし急激な温度変化は、自律神経による体温調節機能を狂わせてしまうんです。

そうなると、自律神経失調症となり、様々な体調不良が引き起こされてしまいます。

自律神経の乱れからなる体調不良アレコレ

自律神経が乱れることで引き起こる体調不良がこちら。

頭痛
微熱
肩こり
めまい
腰痛
食欲不振
不眠
疲労感
元気が出ない
うつ状態etc...

体も心も何故かダルい・・・そんな不快な症状が自律神経の乱れによって起こってしまいます。軽度の場合はまだ良いのですが、そのまま放っておくと、うつ病などの精神疾患にもなってしまう可能性があります。
体も心も疲れ切ってしまわないように、自律神経の乱れは重症化しないうちに改善することが大切です。

★微熱が続いてる方はこちらの記事をチェック!↓
微熱が続くのはなぜ!?微熱について徹底調査!

改善方法

自律神経の乱れを改善する方法はいくつかあります。決して難しい方法ではないので、すぐに実行できますよ。

食生活の見直し

毎日しっかり3食食べるようにしましょう。食事を摂ることによって体にエネルギーが発生します。特に大切なのが「朝食」です。朝食を摂ることで体温が上昇し、交感神経が働き出します。そうなると、頭や体が元気に動き出せます。

季節の変わり目で朝起きるのが辛い、動くのが億劫。といった人は、まずしっかりと朝食を食べることが大切ですよ。

~自律神経の乱れ改善に役立つ栄養~
カルシウム
ミネラル
ビタミンB1
ビタミンC
レシチン
DHA   

これらの栄養が多く含まれるのがズバリ「和食」です。
納豆やお味噌汁、焼き魚などを取りれた和食の朝食がおススメです。

規則正しいリズムで生活

夜更かししたり、朝寝坊をしたりしていると、それだけで自律神経に負担が掛かってしまいます。自律神経の負担を軽減するためにも、規則正しいリズムで生活するようにしましょう。

良質な睡眠を

ただダラダラ長時間寝るのではなく、質の良い睡眠を取るようにしましょう。
しっかり寝ることで免疫細胞が活性化されます。ダラダラ寝ているだけでな疲労が回復しないだけでなく、免疫細胞も活性化されません。寝る前にはゆっくりお風呂に入ったり、アロマでリラックスしたり、寝具を変えてみたり・・・。

【おすすめ記事】
綺麗のトリセツにはいろいろな質の良い睡眠のとり方が紹介されているので、是非とも試してみましょうね。
上手に寝て睡眠美人!夏と冬の睡眠のとり方の違いと快眠のコツはこちら⇒
睡眠用BGMを上手に利用してのび太君に負けない眠り上級者になろう!はこちら⇒
快眠のため食事と運動法則はこちら⇒
眠れない人必見!不思議と1分で眠りにつく呼吸法はこちら⇒

休日は楽しく過ごす

ストレスも自律神経を乱す大きな原因です。普段溜まってしまったストレスを解消するためにも、休日は楽しく過ごすようにしましょう。
趣味に没頭するのも良いですし、気の知れた友人とおしゃべりするのも良いですね。休日は休日といった風に、公私をしっかりと分けて生活しましょう。

頑張りすぎない

「だるくてもファイトッ!!」 とついつい頑張りすぎてしまうのは、かえって自律神経を乱してしまいます。どうしても体調が優れない時には、頑張りすぎないでしっかりと心と体を休めましょう。多少手を抜いても大丈夫。自分を労わってあげることが大切ですよ。

最後に

規則正しい生活と頑張りすぎないことが、体調を改善するために大切なことです。
周囲に季節の変わり目でダルそうにしている人がいたら、改善方法を教えてあげて下さい。みんなで自律神経を整え、元気パワーを取り戻しましょう! 

本記事は、2015年9月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。