綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

セクシーなだけじゃない!?蒸れない快適ストッキングはガーターベルトがおススメ

2015年9月29日更新 | 5,028 views | お気に入り 570

ガーターベルトで蒸れずにスッキリ

セクシーなイメージのあるガーターベルトやサスペンダーストッキングですが、実はとっても機能的なアイテムです。

ストッキングは締め付けや蒸れがあり、不快に感じる時もありますよね。
そんな不快感を解消してくれるのがガーターストッキングやサスペンダーストッキングです。風通しが良いのでいつでも蒸れずに快適に過ごせます。

「セクシーすぎて恥ずかしい・・・」そんな人も一度ガーターストッキングを穿いてみましょう。きっとその心地よさの虜になりますよ。

ガーターストッキングの正しい着け方

日本人にはあまり馴染のないガーターストッキング。どんなふうに身に着ければよいか分かりにくいですよね。快適に過ごすためにはまず、ガーターストッキングの正しいつけ方を覚えましょう。

ショーツの下に着けること

広告などでは、ショーツの上にガーターベルトを装着していますが、これは実はNGな着け方。 この着け方では、トイレで用を足すたびにいちいちベルトを外してからショーツを下げなければなりません。面倒です・・・。

正しいガーターストッキングの着け方は
ガーターストッキングを穿く→ベルトに着ける→ショーツを穿く
です。間違えないようにしましょうね。

後ろのベルトは太ももの外側で留める

ガーターベルトは前後にあります。前の部分のベルトはそのまま正面で着けて良いのですが、後ろ部分のベルトは、真後ろよりも若干太ももの外側に着けましょう。
真後ろに着けてしまうと、座った時にお尻にあたって不快です。擦れて痛くなる場合もあります。座った時にベルトがお尻に擦れない位置で留めるようにしましょう。

サスペンダーストッキングもおススメ


画像出典 http://www.netsea.jp/shop/85253/1225508

ガーターベルトで留めるガーターストッキングと同じく、蒸れや締め付け防止に役立ってくれるのがサスペンダーストッキングです。お尻や陰部の部分には布がないので蒸れにくいです。ガーターベルトのように、いちいちストッキングを留め具で留めなくても良いのも良い点です。さっと穿くだけでOKですから。

一体型なので、スッキリとしたシルエットで穿くことができるのも良いですね。
タイトなスカートやパンツファッションにはお腹周りがスッキリ見える、サスペンダーストッキングを合わせましょう。

サスペンダーストッキングも、ガーターストッキングと着け方は同じです。
ストッキング→下着の順番に穿きましょう。

女子力アップにも役立ちます

ガーターストッキングやサスペンダーストッキングを穿くと、蒸れや締め付けだけでなく、女子力も上がるというメリットがあります。セクシーなストッキングを穿いていることで美意識が高まり、姿勢が良くなったり、立ち振る舞いが美しくなったりするんです。女子力アップのためにも、ガーターストッキングやサスペンダーストッキングは役立ってくれますよ。

最後に

トイレに行くたびにいちいちストッキングを下ろす必要もなくなるので、とっても便利です。下着とセットアップされているガーターベルトなんか着けても可愛いですよ。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年9月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。