綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,862 記事

ストレスで起こる耳の不調について~こころからのサインを見逃さないで~

2015年11月6日更新 | 7,495 views | お気に入り 473

 ストレスは耳の不調も引き起こします

 ストレスというと、眠れなくなったり、食欲がなくなったり、何だかやる気が起きなかったりする症状が起こるとイメージしてしまいますが、実は耳に不調を起こすこともあります。耳の不調はもしかすると、こころからのSOSかもしれません。

ストレスによる耳の不調について

 メニエール病

メニエール病の病気の発症にストレスが関与していることがあります。精神的ストレスや睡眠不足が引き金になっていることも分かっています。女性30代、男性40代の患者が多く、患者数は約57,000人いると言われています。この年代というと、仕事や私生活で過度な期待とストレスが掛かる時期です。あまり頑張りすぎないように、ときには自分を労わりましょう。

メニエール病の症状
・めまい(回転性のもの)~吐き気や動悸を伴うことも。
・難聴
・耳鳴り

治療法は投薬が中心だが、難聴が酷いときには手術が行われることも。

 突発性難聴

歌手の浜崎あゆみさんが発症したことで有名になった耳の病気です。この病気もストレスが引き金となっていることがあります。名前のとおり、突発的に耳が聞こえなくなるということが特徴としてあります。早めに治療すれば、聴力を取り戻すこともできるので、おかしいなと思ったら早めに診察を受けるようにしましょう。

★ 突発性難聴の症状 ★
・突発的に耳が聞こえなくなる~一般的には片耳のみ。両耳の場合もある。
・めまい(吐き気や嘔吐を伴うことも)

副腎皮質ステロイド薬、循環改善薬、ビタミン剤を併用した投薬治療が中心。

低音難聴

低音難聴は、低音の大きな耳鳴りに突然悩まされることが多いようです。(新幹線の走行するゴーっというような音がイメージされる)患者数100人のうち女性が72人おり、その中で20代30代女性が43人という特徴があります。仕事や家事、育児に忙しく、ストレスが溜まっている上に睡眠不足という女性に多いのではないかと言われています。

低音難聴の症状
・低音の耳鳴り
・音がこもって聞こえる
・耳鳴りが起きる人と起きない人がいる

投薬治療が中心。低音のみの難聴なので症状が改善することも多い。

 耳の不調が起きたときの注意点

耳の不調には、早めに治療することで症状が改善する可能性のあるものもあるので、すぐに耳鼻咽喉科に行くことが大切です。加齢のせいで耳が不調だと思いこんでいたせいで、治療が出遅れてしまうケースもあるそうです。

耳の不調は、仕事がスムーズに行えなかったり、周りの人に話を聞いていない!と誤解されてしまうこともあります。
また、交通事故の被害者になる可能性もあるので、早めに治療しましょう。

さいごに

近年は女性が活躍する社会になったことにより、女性のストレスもかなりあるようですね。
ストレスでの耳の不調はこころからの危険信号と認識し、治療すること以外にも、ストレス解消や頑張りすぎないことも必要です。
頑張っている女性は素敵ですが、自分を労わることもお忘れなく。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年11月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。