綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,862 記事

コーヒーで便秘即効解消!見逃せない飲み方のポイントとは

2015年11月9日更新 | 3,949 views | お気に入り 557

 

 コーヒーの効果に便秘解消効果!ホント?

 便秘に悩んでいる女性は全体の半数以上とも言われています。実は、コーヒーには便秘を解消する効果があると言われています。ホントのところ、その効果はどうなのでしょうか?今回は、コーヒーの便秘解消効果について探ってみました。

コーヒーに便秘解消効果があるわけ

 コーヒーに便秘解消効果があると言われるわけにはどのようなものがあるのでしょうか。

カフェイン効果

 コーヒーと言えばカフェインですね。カフェインには便秘解消効果があると言われています。カフェインには、胃腸の運動を促す効果があるので消化が促されて、便意が起きやすくなります。

 オリゴ糖効果

 オリゴ糖が便秘解消効果があるのは有名な話ですが、コーヒーにもオリゴ糖が含まれているので、便秘解消効果があるのです。これは、腸内の善玉菌のえさになるために、腸内の動きを活発にしてくれます。

コーヒーを飲む際に気を付けた方がいいこと

飲み過ぎは逆効果

 コーヒーに便秘解消効果があるのは、適切な量飲んでいる場合です。飲み過ぎは逆効果になります。カフェイン摂取は1日250mgまでにしておきましょう。250mg以上のカフェインの摂取量は睡眠に悪影響を及ぼすと言われています。

カフェインを含む飲み物(100ml中)★
・玉露~120mg
・栄養ドリンク~50mg
・緑茶~20mg
・ウーロン茶~20mg
・コーラ~10mg
 朝コーヒーがおススメ

 便秘解消効果を狙うのであれば、朝コーヒーがおススメです。これは、朝が一番腸の運動を促しやすいためです。朝、少し早起きしてコーヒーを飲み、ゆっくりトイレに行く時間を作ることが便秘解消のポイントでしょう。

 ドリップタイプの方がカフェイン含有量が多い

 同じ量のコーヒーを飲むのであれば、ドリップタイプの方がカフェインの含有量が多いとされています。

100mlあたり、ドリップタイプはカフェインが90mgに対し、インスタントは45mgしか配合されていません。

 カフェラテやカプチーノでもOK?

 コーヒーそのものは苦手だけど、カフェラテやカプチーノは好きだという人もいるでしょう。もちろん、これらの飲み物でも便秘解消効果はあります。クリームなどは乳製品ですから、腸の動きを活発にさせる効果があります。

さいごに

コーヒーって、脂肪燃焼効果、眠気覚まし、癒し効果・・・便秘解消効果まであるとは驚きですね。とはいえ、飲み過ぎは逆効果のようですから、適量に努めるようにしたいですね。コーヒーそのものが苦手という人は、クリームたっぷりなタイプでも効果があるようですから、カフェでお茶するときにはカフェラテなども選択肢に入れてみましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年11月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。