綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

お粥でダイエットできちゃう?気になるレシピと基本ルール

2015年12月9日更新 | 3,745 views | お気に入り 492

お粥ダイエットの気になる効果とは?

お粥でダイエットできる?

ダイエットでの最近の傾向は、炭水化物NGというようなものが殆どですが、お粥でダイエットできる方法があるそうです。これは炭水化物好きの人は気になりますよね。今回は、お粥ダイエットについて検証します。

1.お粥ダイエットの方法

お粥ダイエットは、食事をおかゆに置きかえる方法です。食事をすべてお粥に置き換えるという方法もありますが、ダイエット効果や栄養面を考えるとおススメできません。1食をお粥に置きかえるという方法がベストなお粥ダイエットの方法だと思われます。

※リバウンドをしたくなければ、1食をお粥に置きかえるという方法がベスト。体重を少しづつ落とした方がリバウンドしにくいのです。
◆どの食事をお粥に置きかえるか?

基本的には自由に決めていいのですが、おススメは夕食をお粥に置きかえるという方法です。それは、お粥はカロリーが低いのですが、腹持ちが良くないためです。どうしても朝食で実践したいというような理由がなければ、夕食置きかえがベストでしょう。

2.お粥の作り方

【材料(お茶椀2杯分)】

・白ご飯・・・茶碗1杯

・水・・・500ml

・ほんだしなどの粉末だし・・・小さじ1.5

・塩・・・少々

お好みで卵や野菜を入れて下さい。生姜を入れたりすると代謝が上がるのでお勧めです。

【作り方】

基本の材料をすべて入れて鍋を火にかける。卵や野菜を入れるときは、出来上がり前に入れましょう。

3.お粥について

お粥は白米よりもカロリーが低くなります。これは、お粥がドロドロになればなるほどカロリー減となります。また、温かいので身体も温まります。消化もよいことから、ダイエット向きです。カロリーもたっぷりお茶椀1杯分で170kcalなので、普段の食事の1/3~1/4のカロリー摂取で済みそうです。

4.おかずは食べてもいいの?

おかずを食べてもいいのですが、おかずそのものには気を付けましょう。油ものを控えて消化の良いものでカロリー控えめなものにして下さい。お粥に合うおかずを選んでいけば自然とカロリー低めのおかずになるでしょう。

◆おかずを準備しなくてもいい方法

おかずを準備する時間がなかったり、別におかずが無くてもいいかなという人は、お粥そのものを卵粥や緑黄色野菜を入れたお粥を作ってもいいでしょう。栄養面を考えると、お粥だけでなく野菜などを摂取した方がいいですね。

さいごに

お粥と言えば、風邪を引いたときや胃腸の具合の悪いときに食べるものだと思っていましたが、まさかのダイエット効果が狙えるとは驚きです。寒くなると温かいものが食べたくなりますし、丁度良さそうな気もしますね。具材を入れるときには、カロリー低めで栄養価の高いものにしましょう。

■お粥を使うダイエット方法をこちらのサイトで公開中♪
クレンズダイエットで即痩せ!クレンズダイエットの正しいやり方と効果 | ダイエット教習所

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年12月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。