綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,854 記事

餃子ダイエットに餃子女子!女性が餃子にはまる理由

2015年12月15日更新 | 3,814 views | お気に入り 456

最近よく見聞きするのが餃子ダイエットや、餃子大好きな餃子女子です。
確かに餃子はとっても美味しいですね。しかしなぜ今、餃子が注目されているのでしょうか?

女性がハマる?!餃子の魅力

【餃子は栄養たっぷり♪】

パクッと手軽に食べられる餃子。一つ一つは小さな餃子ですが、その中には沢山の食材が入っています。餃子を一つ食べるだけで、身体づくりに必要な栄養がバランスよく摂れちゃうんです。
餃子の中に入っている優秀な食材たちがこちら。

◎ニラ

ニラは栄養たっぷりの優秀なお野菜です。疲労回復効果のあるビタミンB1、代謝をアップさせるビタミンB2、カリウム、カルシウムなどのミネラル群も豊富に含まれています。
また、殺菌効果のあるアリシンや、粘膜を保護するβカロテンなどの働きによって、免疫力アップの効果もあります。健康な体と美を作る成分がたっぷり含まれているのがニラなんです。

◎キャベツ

餃子に入っているキャベツは、餃子を美味しくさせるだけのお野菜ではありません。
キャベツには豊富なビタミンCが含まれており、美肌作りや風邪などの病気の予防に役立ってくれます。また、カロリーが低いお野菜なので、餃子にたっぷり入っていることで、たくさん食べてもカロリーを抑える役割も持っています。

その他のキャベツの優秀成分はこちらです。美容成分がたっぷり♪
→[kiji:15124]

◎豚肉

餃子には豚ひき肉が使われることが多いですね。豚肉はお肉の中でも特にビタミンB1が豊富です。疲労回復効果はもちろん、皮膚や粘膜の健康を維持する働きも持っているので、美肌作りのサポートもしてくれます。
また、豚肉はタンパク質も豊富なので、しなやかな筋肉の付いた美しいスタイル作りも期待できます。

餃子には他にも、低カロリー食材であるしいたけや、筍、ネギ、白菜など、いろいろな食材が入っています。餃子・・・実は栄養たっぷりのスーパーフードなんですっ!

餃子ダイエットのやり方

餃子ダイエットといっても食べ過ぎてはダメです。餃子は油で焼いたり、豚肉には栄養だけでなく、カロリーも豊富に含まれていますからね。
餃子で健康的にダイエットするための基本のやり方がこちらです。

◇夜に食べる

餃子ダイエットの基本は「夜に食べる」ということです。夜にタンパク質を含む餃子を食べることで、成長ホルモンが活性化し、寝ている間に体脂肪を燃やします。そして、ニラやキャベツなどの食物繊維の働きによって、老廃物を排出しやすくしてくれるんです。

◇一日300g食べる

一日に食べる餃子の量は300gくらいです。それぞれの餃子によって大きさが違うので、まずは重さを測ってから食べるようにしましょう。
体を温め、代謝をアップさせるニンニクやショウガ、ラー油を加えたタレ(醤油)で食べるのがおススメです。

◇ご飯はガマン!

餃子と一緒に食べたくなるのがご飯やラーメン。しかし、たっぷりの炭水化物を摂ってしまってはダイエットになりません。餃子ダイエットの時には、ご飯やラーメンはガマンしましょう。あくまで餃子でお腹を満足させるようにして下さいね。

◇おススメは野菜たっぷり手作り餃子

市販の餃子は美味しさ重視のため、お肉の量が多かったり、添加物を使っていたりします。餃子ダイエットで毎日餃子を食べるのであれば、手作りしましょう。一日目にたくさん作って冷凍しておけば、二日目からは、冷凍したものを焼くだけでOKです。

カロリーを抑える為に、お肉よりも野菜の分量を多め(肉1:野菜2くらい)にするようにしましょうね。

【最後に】

夜餃子ダイエットを行っていても、昼間食べ過ぎていては効果は現れません。
朝・昼の食事も食べ過ぎないように注意しましょう。餃子ダイエットに運動をプラスすると、さらに効果がアップします。体も適度に動かすようにしましょうね。 

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年12月15日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。