綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,854 記事

奥二重・一重の人はマスカラが落ちやすい!パンダ目にならないための工夫5選

2015年12月24日更新 | 8,151 views | お気に入り 418

一重や奥二重の方は、マスカラを付けてもすぐに落ちちゃう!と感じる人は多いみたいです。パッチリとした目にするためにはマスカラが必須なのに、パンダ目になるのは悲しいですね。そんな方が試してみたい落ちにくいマスカラテクを紹介します。

なぜ一重や奥二重はマスカラが落ちる?

一重や奥二重の方はまぶたに厚みがある方が多く、まつ毛が下向きに生えやすいのが原因です。マスカラがメイクや汗などと交じり合い落ちやすくなります。このタイプの方はしっかりとまつ毛を上げてからマスカラを付けること、下がってきても汗や油と交じり合わないよう対策する必要があります。

マスカラが落ちないためのテク

マスカラが落ちないためのテク

一重や奥二重でマスカラが落ちやすい方は、ウォータープルーフなど落ちにくいマスカラを使うことが前提となります。しかしこの対策だけでは落ちやすいと感じる人もいるため、さらにプラスさせて落ちにくくしましょう。

1・まつ毛をしっかりカールさせる

このタイプの方は普通にビューラーでまつ毛を上げても、時間が経つにつれて下がってきます。熱を利用しながらカールを長持ちさせましょう。ビューラーを事前にドライヤーで温めておくともちがアップします。熱でしっかり上がり、冷めるとカールがキープされるためです。

2・透明マスカラでコート

落ちにくいウォータープルーフのマスカラは水には強いのですが、油には弱くなっています。メイクや基礎化粧品に含まれる油分でマスカラが落ちやすくなってしまいます。ウォータープルーフのマスカラを付けたら、最後にコート効果のある透明マスカラを付けるともちがアップします。

3・目の周りにサラサラパウダーをつかう

マスカラを落さない

オイリー肌の方は目の周りの皮脂を吸着してくれるパウダーを最後に使用しましょう。ベースメイクをしたらティッシュで油分をオフ、最後にプレストパウダーをはたくとヨレが予防できます。下地やファンデーションもオイルフリーのものがおすすめです。

4・アイプチを使用する

まぶたが腫れぼったくまつ毛が落ちてくる方は、アイプチなどで二重の幅を広くするとまつ毛が上がりやすいため、マスカラが落ちにくくなります。

5・フィルムタイプのマスカラを使用

フィルムでまつ毛をコーティングするマスカラもおすすめです。お湯でオフするタイプで、汗や油分にも強くなっています。お湯でするっと落ちるためメイクのオフも簡単です。

まとめ

一重や奥二重の方にはマスカラは必須アイテムなのに、ウォータープルーフのマスカラでもすぐにパンダ目になっちゃう方は意外と多いのです。今回紹介した裏技を利用しながら落ちにくくしてみてくださいね。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年12月24日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。