綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

ペディキュアで綺麗な足を手に入れよう!

2014年9月8日更新 | 6,433 views | お気に入り 518

ペディキュアが映える足になろう

 219eb990f10ea75dc7793579d1f6fd40_s

サンダルやミュールの足ものとに、綺麗にペディキュアが塗られているのって、同性から見ても素敵ですよね。自分も綺麗にペディキュアを塗って、可愛いサンダルが履きたくなっちゃうものです。
でも、せっかく綺麗にペディキュアを塗っても、足自体が美しくないと残念な見栄えになってしまいます。ペディキュアが美しく映える足になるためには、どうしたら良いのでしょうか?

フットケアで綺麗な足に

ペディキュアが美しく映える足になるためには、フットケアをしましょう。
爪の甘皮がボロボロだったり、かかとがカサカサしてひび割れていたりしたら、せっかくのペディキュアも魅力が半減してしまいます。
しっかりとフットケアをして、綺麗で見せたくなっちゃうような足になりましょうね。

爪のケア

 

まずはペディキュアを塗る土台となる爪のケアをしましょう。

【やり方】

①洗面器などに、適温のお湯を張り10分程足浴をしましょう。
 足浴をすることで爪が柔らかくなり、ケアしやすくなります。

②爪の形を整えます。爪切りだと、切りすぎたり、割れてしまうことがあるので、
 ヤスリで整えることをおススメします。

 あまり爪の端を削りすぎてしまうと
 その部分の皮膚がどんどん盛り上がってきてしまい、のちに爪が伸びてきた
 時に痛むことがあるので、注意して下さい。

③爪の間に残ったごみや汚れを取り除きます。綿棒を使うと取りやすいです。

④ネイルプッシャーなどを使って、甘皮を処理しましょう。
 甘皮を軽く押し上げる感じで、処理していきます。
 爪の表面にこびりついた古い角質もしっかりと取り除いてください。

⑤最後はバッフィングで爪の表面をツヤツヤにしましょう。
 ツヤツヤの爪のほうが、ペディキュアが綺麗に見えますよ。

以上が爪のケアのやり方です。ちょっと爪の下準備をしておくだけでペディキュアがとっても綺麗に見えます。

かかとのケア

 

綺麗にペディキュアが塗られた足でも、かかとがガサガサだと幻滅ですね。
かかともしっかりとケアして、後ろから見られても美しい足にしましょう。

【やり方】

①爪のケアと同じく、10分間足浴します。

お風呂の時にかかとケアをする人は多いと思いますが、お風呂の時はかなり角質が柔らかくなっているので、思っている以上に角質を削ってしまいがちです。
削りすぎてケガをしないためには、お風呂時よりも、足浴10分が良いでしょう。

②足浴が終わったら、タオルでしっかりと水を拭きます。
そして、フットブラシでかかとの古くなった角質を取り除きます。
ゴシゴシやり過ぎないように注意して下さいね。
かかと以外も、角質が厚くなりやすい側面や親指の付け根なども忘れずに。

③ブラシが終わったら、石鹸で綺麗に洗いタオルドライします。

④足の乾燥を防ぐためのクリームを塗ります。尿素配合のクリームは角質を
保護するのでおススメですよ。

以上でケアは終了です。週に1~2回はかかとケアを行いましょうね。

最後に

足元は意外といろんな人に見られているものです。「汚い足だな」と思われないためにも、フットケアを行いましょう。綺麗な足だと、ペディキュアを塗るのも楽しくなりますよ。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年9月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。