綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

加圧トレーニング 効果と自宅でもできるトレーニング方法

2014年9月8日更新 | 5,921 views | お気に入り 596

加圧トレーニング

芸能人やモデルの間でも利用者が多い加圧トレーニング。試してみたいと思った方も多いのではないでしょうか。しかし、どんな効果があるのか、そして自分でできるのか、専用トレーナーの指導のもとやらないといけないのかなど疑問点も多く出てきます。

そんな方におすすめの加圧トレーニングの効果、メリットとデメリット、自宅でやる方法を紹介します。普通の筋トレより効果が上がりやすいといわれている加圧トレーニングの情報を知ってみましょう。

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは専用のベルトを引き締めたい場所に巻き、血流をある程度遮断して筋トレの効果を上げる方法です。適度に血流を止めるとベルトを外した際に一気に血の流れが戻り、思っている以上の高負荷がかかるため激しい筋トレと同等の効果が得られる方法です。

加圧トレーニングのメリット・デメリット

同等の筋トレと比べると20%~30%程度の負荷で済みます。力の弱い女性、筋トレ初心者にもおすすめの方法です。また、トレーニングの回数も少なく、短時間で済むため忙しい現代人にピッタリの方法なのです。成長ホルモンが多く分泌され回復が早い方法です。

デメリットはベルトの締め加減が難しい点です。そのため専用のトレーナーのもとトレーニングを行うのが大前提で、加圧トレーニングジムに通わなければなりません。

自宅で加圧トレーニングをする方法

そんなに効果が高いなら体験してみたいと感じる人も多いはず。しかしデメリットでも紹介したとおり、専門の知識が無い人がベルトを使って勝手にやると危険性があります。ゆるければ効果が薄く、きつすぎても酸欠になって危険性が増します。つまりちょうど良い目安を知らないとできなかったわけです。

しかし最近では自宅で手軽に取り入れられる器具も売られています。カーツという器具はウエアタイプで使い方さえ指導してもらえば自宅でもトレーニングが可能です。

カーツのメリット

自宅でできる加圧トレーニング

この器具は着るだけで適切な場所にベルトが自然と当たり、最初に指導してもらったとおりベルトを締めれば正しく使うことができます。購入する際にそれぞれのサイズを測り、適切な締め具合を指導してもらうことができます。では実際にどんな風に運動を行うか簡単に説明しましょう。

カーツの使い方

加圧トレーニングの仕方

腕と脚の付け根にベルトが装着されるため、それぞれを簡単な動作で鍛えましょう。

① 椅子に座ったまま腕を内側にゆっくりと曲げます。

② この動作を10回から20回ほど行ないます。

③ 脚は屈伸運動を20回から30回ほど行います。

腕や脚を曲げると血流が遮断されてどんどん血が溜まっているのが分かります。1セット目よりも2セット、3セットを回数を重ねるごとに辛くなりますが、それが効いている証拠です。

まとめ

自分で加圧トレーニングを行いたいなら専用のウエアを購入したり、どんなものか加圧ジムで体験するのもおすすめです。少ない回数と負荷でもハードなトレーニング効果が得られますよ。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年9月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。