綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

香水変わりにも!ほんのり香るローズウォーターの効能とは?

2016年2月3日更新 | 3,294 views | お気に入り 432

ローズウォーター

バラ好きな女性におすすめの美容アイテムがローズウォーターです。名前くらいは聞いたことがある方も多いと思いますが、効果や使い方をちゃんと知ってから使ってみましょう。香水代わりにも使うことができるローズウォーターについて紹介します。

ローズウォーターとは?

ローズの花びら、天然水の2つの成分のみで作られたものです。ローズのエキスを添加したり、香料のみを加えた商品とは異なります。これら2つの成分を水蒸気蒸留しローズウォーターは作られています。

  • ローズそのものの香りが楽しめる
  • ローズが持つスキンケア効果が期待できる
  • 100%ナチュラルな成分で安心

などの特徴を持ちます。

ダマスクローズが原料に

ローズウォーターに使われる原料はダマスクローズが多くなっています。バラの女王とも呼ばれる品種で、クレオパトラも愛用していたともいわれています。様々な地方でも栽培されていますが、なかでも香りが高いブルガリア産のダマスクローズは最高品種だといわれています。

水蒸気蒸留法

ダマスクローズの花びらと水を使い水蒸気蒸留法にて抽出されます。この方法からローズオイル・ローズウォーターの2種類が作り出されています。釜に摘み立ての花びらと水を入れ煮詰めています。ローズウォーターはローズのエキスが溶けた水のことです。

ローズウォーターの効能

ローズウォーター

ローズウォーターは天然原料の保湿液として利用できます。顔・体・ヘアなど色々な箇所に使用が可能です。香りも高いことからリフレッシュ効果がある軽い香水としても活用されています。

  • 抗菌性に優れている
  • 肌を引き締め潤いを与える
  • ほてった肌を沈静化させる
  • 香りによりリラクゼーション効果
  • 女性ホルモンのバランスを整える
  • 冷え症解消に
  • 生理痛や月経周期を整える
  • 更年期障害に

などスキンケアやボディケアに使えるだけでなく、ローズが持つ特徴により女性特有の悩みも解消できるとされています。また、抗菌作用があることから汗のニオイ対策、頭皮に使いフケ予防にも活躍してくれます。

ローズウォーターとローズオイルとの違い

ローズウォーター

ローズウォーターはフェネチルアルコールが主成分なのに対し、ローズオイルにはあまり含まれません。なぜならフェネチルアルコールは水に溶けやすい性質があるからです。これは香りの成分で主にイライラを押さえる作用があるとされています。

ローズそのものの香りを楽しみたい場合は、ローズウォーターのほうを利用しましょう。ローズウォーターはローズオイルに混ぜ合わせる使い方もあります。

ローズウォーターを香水代わりに

そのままローズウォーターを使用しても良いのですが、ホホバオイルに数滴垂らして使用すると肌に馴染みやすく香水として活用しやすくなります。

まとめ

ローズウォーターは様々な研究が行われており、昔は薬としても活用されてきました。1本持っておけば全身に使えて、香水代わりにもなります。女性らしい香りは幅広い人に好まれるため、スキンケアだけでなく香りも一緒に楽しんでみましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2016年2月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。