綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

歯が身体全体の健康に関わってるって本当?健康な歯を保つメンテナンス方法

2016年4月7日更新 | 2,095 views | お気に入り 390

Smile woman brush teeth

歯は食べ物を噛むだけではありません。身体全体の健康に関わる重要な存在でもあります。身体のためにも、健康な歯でいられるようにしましょう。

歯と身体の関係

歯と身体はどのような関係にあるのでしょうか?まずは双方の関係を知っておきましょう。

歯周病がもたらす様々な病気

歯周病とは細菌が繁殖し、歯の周りの骨が溶けてしまう病気です。歯がグラグラしてしまったり、歯茎が腫れてしまったりし、最終的には歯が抜けてしまいます。たかが歯が1本や2本抜けるだけといった安易な気持ちでいると、後々後悔しますよ~。歯周病は様々な病気を引き起こしてしまうんです。

肥満

歯周病によって、歯がグラグラになったり抜けたりすると噛む力も弱くなってしまいます。その結果、肥満になりやすいということが既に分かっています。
肥満もまたあらゆる病気を引き起こしてしまう元凶ですね。

糖尿病

意外と知られていないのが歯周病と糖尿病の関係。歯周病になると、歯周病の原因菌が血管内に入り込み血糖値をコントロールするインスリンの働きを悪くし、結果、糖尿病を引き起こしてしまうことがあります。

心臓疾患・脳疾患

歯周病の原因菌の影響によって、血管内にプラーク(ドロドロの沈着物)が付着し血流を妨げることもあります。そのプラークが剥がれ落ち血栓となると、血流が止まってしまい心筋梗塞、狭心症、脳梗塞などの病気を引き起こしてしまうんです。怖いですね~。

◆歯周病が引き起こすその他の病気◆
・誤嚥性肺炎
・関節炎
・腎炎
・低体重児出産
・早産     etc・・・。

海外のデンタルメンテナンス意識

「歯の健康は身体の健康」。歯と身体って本当に深い関係にあるんです。しかしまだ日本では歯のメンテナンスについての意識が薄い傾向にあります。反対に海外ではデンタルメンテナンスは当たり前のこと。小さい子供から大人まで誰もが定期的に歯科医院でデンタルメンテナンスを受けています。

自宅でできるメンテナンス

歯の健康を保つために、まずは自宅でデンタルメンテナンスを行いましょう。歯を磨くだけじゃしっかりとメンテナンスしているとは言えませんよ。

デンタルフロス

デンタルフロス、いわゆる糸ようじです。このデンタルフロスでケアすることが歯の健康のためにも大切です。
歯ブラシだけではどうしても歯と歯の間の汚れは取れません。デンタルフロスでしっかりと歯と歯の間も綺麗にしましょう。出来ることなら歯磨きのたびに行うのが理想的です。

フッ素配合歯磨き粉

歯科医院の虫歯予防に使われるフッ素。フッ素は細菌の働きを抑制し、歯を丈夫にするほか溶けてしまったエナメル質を修復する作用を持っています。歯の健康を保つためにも、毎日使う歯磨き粉はフッ素配合のものを使いましょう。それもまたデンタルメンテナンスの一つです。

キシリトールガム

普段食べるガムをキシリトール配合ガムに変えてみましょう。キシリトールは天然の甘味料ですが、虫歯菌を減らしたり、歯のエナメル質を修復したりする作用を持っています。ガムを購入する時にはキシリトールガムを選びましょう。

歯医者でメンテナンス!

自宅でのデンタルメンテナンスも大切ですが、定期的に歯科医院でデンタルメンテナンスを受けるようにしましょう。定期的(3~6か月毎)に通うのが理想です。
定期的に歯科医院のデンタルメンテナンスを受けることで、歯周病予防だけでなく、初期の歯周病の発見・治療も行えます。すなわち歯周病の悪化を防げるということですね。
体の健康のためにも、歯科医院での定期的なデンタルメンテナンスをお勧めします。

◆最後に◆

歯周病って様々な病気を引き起こすものです。本当に怖いですね~。早速今日から自宅でのデンタルメンテナンスを始めましょう。今日の仕事帰りはドラックストアにGO!

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2016年4月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。