綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

その他大勢にならない! あなたにスポットライトが当たる、コミュニケーション方法とは?

2016年5月13日更新 | 3,745 views | お気に入り 434

その他大勢にならない! あなたにスポットライトが当たる、コミュニケーション方法とは?

すっかりと温かくなり、新しい職場や立場などに就いてこれまでとは違うステージにいる人も多いのではないでしょうか。新しいステージでは、新しい人と出会います。当然そこでは「こんな素敵な人がいたなんて!」という出会いもあるでしょう。今日は、大勢の人がいる場でもあなたにスポットライトが当たるような振る舞い方を学んでみませんか? 他の人を蹴落とすのではなく、初対面の男性に好印象を与えながら、その他大勢にならない方法をお伝えいたします!

沢山の人がいるからこそ、あなたらしさが輝く!

どのような出会いの場でもそうですが、多くの人がいるからこそあなたの魅力が際立ちます。なぜなら、それだけあなたとは違う輝きを持つ人がいるからです。異なる才能の中に身を置くことで、あなた自身もまた自分だけの魅力に気づくでしょう。

ですが、ただ黙っているだけではあなたの素晴らしさは伝わりません。「この人と仲良くなりたいな」という異性がいたならば、当然その人と積極的にコミュニケーションをとる必要があります。

「そうは言っても、どうやってコミュニケーションを取ればいいか分からない」と思うかもしれませんね。初対面の男性に対してどうすれば好印象を持ってもらえるのか。簡単な4つのポイントを中心に、お伝えしていきます。

1.無理にテンションを上げる必要はない

まずは、無理に明るく振舞う必要はないことを覚えておいてください。あなたのキャラクターが崩壊するほど、テンションを上げることはないのです。

穏やかな人は、それだけで周囲を安心させる雰囲気があります。あなたが落ち着いた性格の人なら、相手も落ち着いて話せる安心感を持つことができます。

沢山の人が騒ぐ場で、あなただけが落ち着いて話をすることができた場合、その記憶だけで相手はあなたを特別な人とみなすことができます。あなた本来の雰囲気を、無理に損なう必要はないのです。パーティーや飲み会の場だからこそ、自然体で臨みましょう。

2.ちょっとの気遣いがあれば、注目される!

「料理を取り分ける」「グラスが空いていれば、飲み物を追加するか聞いてあげる」「不要なお皿を重ねて、店員が片付けやすいようにする」。たったこれだけの気遣いで、飲み会の席ではあなたは気遣い上手に思われます。

こういった振る舞いは、男女問わず率先して行うことを私はオススメしています。というのも、男性とあなたが同じ気遣いや立振る舞いをしていた場合、それがきっかけで会話が生まれたり、気遣いのできる方と仲良くなれる可能性があります。

もちろん気を遣うだけでその場を楽しむことができなければ意味はありませんので、負担にならない程度で大丈夫です。上記のアクションができない人は意外と多いので、今日からできる本当にオススメのコツになります。

3.その場にふさわしい服装をする!

その場にふさわしい服装をする

これも本当に簡単なことですが、意外にできていない人が多いのです。逆にいえば、これもまたちょっと気をつけるだけで注目されますよ。

会社の飲み会ではそこまでではありませんが、ちょっとしたパーティーなどであれば話は別です。普段着で行くよりも、きちんとオシャレをして行きましょう。その空間に合った服装をするだけで、嫌味なく自分をアピールできます。

メイクの仕方、アクセサリーのチョイスなど、ほんの少しの演出でも良いのです。パーティードレスでなくとも、ちょっとセクシーなワンピースを着るだけでも随分違います。普段着や仕事着しか持っていない人は、これを機会に「イベント着」を用意してみてください。周りに差をつけながら、非日常を簡単に体験できて一石二鳥ですよ。

4.トークの流れを練習しておく

トークの流れを練習しておく

「エレベーター・トーク」という言葉を聞いたことがあると思います。もしかすると、あなたが営業の方であれば既に実践しているかもしれません。エレベーターに乗った人が自分の降りる階に着くまでに、洗練された言葉でプレゼンをするというものです。当然、数十秒ほどの限られた時間となります。

初対面の人と会う際には、最初にあなたをどのような人物だと思われるかが重要になります。ですから、はじめに自己紹介をする際にあなたを効果的にプレゼンする必要があるのです。

「エレーベーター・トーク」を異性へのプレゼンとして捉えるなら、次のようなステップでトーク内容を組み立ててみてください。一方的に話すというよりも、会話の流れを一通り作るのだと考えてみましょう。また、「もしよかったら、少しお話ししませんか? B男さんが他の方より目立っていたので、ずっと話しかけたかったんです」と、パーティー会場では一呼吸おいても良いかもしれません。

1.一言で伝わるあなたの魅力的な肩書きやユーモア溢れるオリジナリティを伝える
例:ただ単に「事務職をやっているA子です」ではなく、「はじめまして、A子です。ブライダル会社の事務職で、これから幸せになる人たちのサポートをしています」

2.アピールできるものを伝える
例:「じつは私「フラワーアレンジメント」を最近はじめたんです」

3.相手への興味や共感できるものを伝える
例:「B男さんもフラワーアレジメントをやっているって聞いて、びっくりしちゃいました」

4.これからのビジョンや提案をする
例:「年齢も近そうですし、もし良かったらまたご一緒したいです。連絡先を交換してもらえませんか?」

これらのトークの合間に、相手との会話が挟まれる形になります。また、ビジネスの場で使える「エレベーター・トーク」よりもかなりシンプルなものにしました。ですが、大まかに会話の流れをこれで掴むことにより、だいぶ楽にコミュニケーションを取れるはずです。

ポイント:相手を大切にできる人は、大切にされる

コミュニケーションは、ともすれば自分を相手に伝えることや、相手の情報を引き出すことだけが重要視されがちですが、それだけではありません。重要なのは、相手を大切にし、尊敬する心を持つことです。

初対面の人から、大切にされ尊敬される雰囲気を感じれば、それだけで相手に好印象を持ってしまいませんか?

もちろん何も知らない相手を大切に思い、尊敬するというのは簡単ではありません。しかし、普段の実生活からその心の姿勢は育むことができます。

「この人はどんな人生の背景があるんだろう?」「今日は機嫌が悪いようだけど、きっと嫌な気分になるようなことがあったんだろうな。優しく接してみよう」「きっと相手も緊張しているはず。まずは自分から緊張していることをカミングアウトしてみよう」。相手の心を観察する力を養うことで、あなたのコミュニケーション力はグッとレベルが上がります。

それだけの魅力がある人は、その他大勢になることはありません。「コミュニケーションの本質は、相手を大切にして尊敬すること」。大前提としてぜひ、覚えておいてください。もし4つのポイントに加えて実践してもらえれば、異性からの注目をどんどん得られるはずですよ!

著者情報

才能・パートナーシップ・自分らしい生き方の専門家

本記事は、2016年5月13日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。