綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

これ1本で顔も体もスッキリ!めんどくさがり屋さんにオススメしたいアロマオイル活用法

2016年6月28日更新 | 3,810 views | お気に入り 457

はじめに

自宅でたくさんのオイルをそろえても酸化が気になるし、消費期限も気になるところですね。最初はうれしくて何本も揃えがちですが、1年くらいで使い切る程度におさえておきましょう。
そうは言っても本来精油はブレンドすることで効果が倍増します。1+1=2になる以上に3にも4にもなるのです。相乗効果ですね。
ご家庭で行う場合はなかなか難しいですし、面倒の思う方もいらっしゃることでしょう。今回はそんな方のために、めんどくさがり屋さんにもできる簡単にケアするためのおすすめのオイルをお伝えいたします。

保湿におススメのオイルは?

どこに行っても冷暖房完備のこの時代、1年中乾燥肌という方も多いです。
ひどくなってごわごわになってしまう前に毎日のケアに取り入れるなら、アボカドオイルと、アプリコットカーネルオイルがお勧めです。

①極度な乾燥肌向けにはアボカドオイル

アボカドオイルはとても粘性があるので、マッサージには不向きですが保湿目的で塗布するのには向いています。
ビタミンも豊富で、栄養価も高く、またビタミンEが入っていることからお肌の酸化防止も期待できますね。
精油を1本だけ足すとしたら、ローズウッド。
ローズウッドは成分のほとんどがアルコール類で、乾燥で敏感になっているお肌にも向いています。禁忌もほとんどなく妊婦さんも安心して使用できる精油です。アボカドオイルとの相性もよいと思います。

アルコール類とは
精油は有機化合物で炭素と水素の骨格に官能基というものがついているものの集合体です。
その官能基によってグループ分けされているのです。たとえば、アルデヒド類、フェノール類は皮膚刺激がありますが、アルコール類というグループに属しているものは皮膚に穏やかに作用することも特徴です。水にも多少溶けます。
アルコール類と聞くと刺激があるようなイメージを持つ方が多いと思いますが、手作り化粧品などに使うエタノールなどとは別物ですので安心してくださいね。
エタノールは精油の中には存在しません。

②粉吹くほどではないけれど、どちらかというと乾燥肌

そんな方にはアプリコットカーネルオイルがお勧めです。
オレイン酸 リノール酸 ビタミンA ビタミンB1,B2 ビタミンDなどが多くふくまれています。乾燥で固くなってしまったお肌にもお勧めです。
アプリコットカーネルはそれほど粘性もないのでセルフマッサージとしても使用できます。
精油を1本だけ足すとしたら、パルマローザでしょうか。
アプリコット特有のフルーティーな香りとの相性も抜群です。またパルマローザにゲラニオールという成分がたくさん含まれていてお肌の張りや、弾力を取り戻してくれます。

マッサージにお勧めのオイルは?

セルフマッサージを行う上で必要なのは伸びの良さ。
あまり粘性が強いと、かえって皺の原因になることもあります。
また浸透性も考慮して選ぶといいと思います。

①ボディ用にお勧めのマッサージオイル

 ホホバオイル

ホホバオイルは厳密に言えばオイルではなく、ワックスエステルというものです。
寒い冬などは固まってしまうことが多く、冬場は使いにくいのですが、夏はべたつくことなくさらさらしているのでとても使いやすいオイルです。浸透力は抜群です。またほんの少しですが、紫外線防止が期待できます。
お顔を含む全身のマッサージに使えますし、酸化しにくく保存性があるのでご家庭で使用するのに向いています。
精油を1本プラスするとすれば、全体の循環がよくなるローズマリーでしょうか。すっきりとして、むくみや疲労物質をすみやかに排泄されるようにマッサージするとよいと思います。

②フェイシャルマッサージのおすすめのオイル

ローズヒップオイル

ローズヒップオイルにはリノール酸、リノレン酸を豊富に含んでいるためお肌にすみやかに浸透してくれます。またビタミンCも含まれているのでアンチエイジングにお勧めです。
このローズヒップオイルのもう一つの使い方はクレンジング剤として使うことです。とてもよくなじみ、お肌も柔らかくなってきます。
クレンジングとして使用した倍はその後洗顔フォームなどで洗い流してください。
精油を一本プラスするとしたら、やっぱりローズですね。ローズの皮膚弾力回復作用を狙って、くるくるマッサージしてあげましょう。

おわりに

今回は1本だけ選ぶとしたらということでお伝えしましたが、最初のお話しした通りブレンドすること作用が倍増することが多いのです。
市販のものをチョイスして使ってみるのも簡単にできるアロマセラピーですね。

※参考商品
Berceuseのフェイシャルオイルはアルガンオイルをベースにいろいろなハーブエキスを加えている植物のみのオイルです。乾燥、アンチエイジングにお勧めです。
http://shop.flowersroom.jp/?pid=96327665

ボディのデトックスにお勧めの精油ブレンド
http://shop.flowersroom.jp/?pid=26246189

フェイシャルマッサージにお勧め精油ブレンド
http://shop.flowersroom.jp/?pid=67156057

著者情報

英国IFA認定アロマセラピスト/ 英国IFA認定プリンシパルチューター/ AEAJ認定アロマセラピーインストラクター/ AEAJ認定アロマセラピスト

本記事は、2016年6月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。