綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

体のそばかす これ以上増やさないためには・・・

2014年10月1日更新 | 7,307 views | お気に入り 533

実は体にもできるそばかす

そばかすができやすい場所は決まっている?

ほほに点々とある米粒大のシミの集団を「そばかす」と呼びます。白人の女の子のほほにできるイメージがあるのではないでしょうか。しかし、日本人にもそばかすはできますし、そばかすができるのはほほだけではありません。

実はそばかすは体にもできます。体の中でできやすいのは手の甲・背中・デコルテなど。そばかすができやすい体質の方は背中やデコルテなどにそばかすができやすいです。遺伝性の場合もあり、幼少期から体にそばかすが出る人もいます。

後天的なそばかすの場合、最も大きな原因は「紫外線」です。日焼け止めを塗らずに背中も顔も太陽で焼いて・・・という日焼けを繰り返していると、格段にそばかすができやすくなります。日焼けはとにかく厳禁!家族にそばかすができやすい人がいる方は特に注意しましょう。

カラダのそばかすを増やさないために

NGなのは日焼けとストレス

顔にできるそばかすと同じように、体にできるそばかすも日焼けが最もNGです。日焼け止めを塗らずに外出する、海で肌を焼く、といった行為はつつしみましょう!特に日焼け止めの塗り忘れが多いデコルテは普段の生活でも焼けやすい場所です。デコルテ部分にもしっかり日焼け止めを塗りましょう。

背中はあまり日に焼けませんが、海以外でもタンクトップ姿で街を歩くなど、思わぬところで直射日光を浴びることがあります。特に若いうちは背中のケアを怠りがち。若いころの日焼けが年を取ってからシミやそばかすの原因になりますから、直射日光を浴びないように注意しておきましょう。

そして意外とそばかすの原因となるのがストレスですね。シミもそうですが、ストレスがたまった体は肌にトラブルを起こしやすくなります。運動や趣味でとにかく体にストレスがたまらないように心掛けてくださいね。

そばかすケアはシミケアと同じように

後天的なそばかすができる原因はシミと同じです。日焼けによってできたそばかすはシミと同じように美白化粧品を根気よく使って薄くしていくのがイチバン!少しでも薄くなるように体にも丁寧にのせてケアしていきましょう。

そして、ビタミン類を意識して摂ることがとても大切です。ビタミンA、ビタミンE、ビタミンCなどの栄養素をしっかり摂取することがそばかすケアにもつながります。卵や鳥のささみ、緑黄色野菜、果物などをしっかり摂取して。たんぱく質とビタミン・ミネラルが体の中の活性酸素を抑え、そばかすを防いでくれます。

著者情報

アンチエイジング・美容・健康に関する情報を集めるのが得意。『とりあえず自分でやってみる!』がモットー。実践に基づくキレイ情報をお届けします。

本記事は、2014年10月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。