綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

これで顔と手足のむくみを解消!辛いむくみをなくす方法をご紹介

2014年10月1日更新 | 6,662 views | お気に入り 526

今日より明日、脚が・顔が細くなるむくみケア

むくみが溜まってデブになる?

飲みすぎたり塩分の多い食事を摂りすぎた翌日のつらーいむくみ。長時間同じ体勢でいたり立ちっ放しだったりでその日から感じる重いむくみ…。
経験したことのある方も多いと思います。しかし、放っておけばいつの間にか緩和されるため、特別なケアをする方は少ないよう。

でもそれは危険です。実はむくみは蓄積してゆく性質を持つもの。むくみが慢性化してしまうと、痩せづらいセルライトに変化することがあるのです。

それってつまりケアしなければどんどん脚は太く、顔は大きくなってゆくということ!? そんなことになる前に、むくんだらしっかりケアをおこなってください。

むくみとは

まずはむくみについて知りましょう。
むくみは、体内にある余分な水分や老廃物がスムーズに排出されず、細胞の間に滞ってしまうことで起こるといわれています。

たった今も私たちの体の中では、心臓から血液が送り出されています。送り出された血液は、必要な栄養を運びながら不要な水分や老廃物を回収しています。しかし、様々なことが原因で、回収しきれない場合があるのです。
回収しきれなかった水分や老廃物は、そのまま細胞間に残り、むくみに…。

また、残ってしまった水分などはリンパが回収し血流に乗せる力を持っていますが、リンパが滞っていた場合も、やはりむくみになるといわれています。
不要な水分や老廃物が溜まっている状態が慢性化すれば、痩せづらいセルライトに変化することもあります。

むくみのサインを見逃さないで!

顔や脚がなんとなく腫れぼったい、だる重い…というときはむくんでいる可能性は非常に高いものです。しかし、自覚がなくてもむくみが起こっているケースもあります。まずは下記の簡単チェックで確認しましょう。

むくみチェック方法

むくみを感じたことのある体のポイントでのチェック

1. 以前にむくみを感じたことのある場所を指で約20秒程度押します。

2. 指を離してもすぐに凹みが戻らない場合はむくんできると判断できます。

毎日の生活でのチェック

□朝起きるとまくらやふとんの跡が顔に残っている
□朝は普段より目が小さく感じる
□夕方になると靴がきつい
□靴下の跡が残る

むくみやすいかどうかをチェック

□冷え性ぎみ
□汗をあまりかかない
□肩こりがある
□立ちっ放し・座りっぱなしが多い
□塩辛い味付けが好き
□アルコールをよく摂る
□シャワー派

今日より明日細くなるために

前述のとおりむくみは蓄積しセルライトになることがあるため、むくんでいる状態を長引かせないことが重要です。裏を返せば、毎日きちんとむくみをケアすれば余分な水分や老廃物がスムーズに排出され、むくみのないすっきりとした脚、シャープなお顔でいられるということ。
それどころか、適したむくみケアで代謝が向上すれば、より細く形のいい脚・お顔になるのも夢ではないかもしれませんよ。

実際にわたしのサロンでバンテージによる施術を定期的に受けられるお客様のなかには、以前よりぐっと引き締まった脚になられた方もいらっしゃいます。
(個人差があります)。
自分に合ったケア方法をみつけて、ぜひ毎日取り組んでくださいね。

おすすめのケア&グッズ

先の簡単チェックで、むくんでいる、むくみやすいと判断できた方におすすめの、お顔のむくみ解消に役立つケアをご紹介します。
また、むくみ脚におすすめのケアグッズも合わせてご紹介。ぜひ参考にしてください。

〔ケア〕 お顔のむくみにピアノタッチと耳ストレッチ

保湿クリームなど指のすべりがよくなるクリームを使ってケアしてください。

1.両手の親指を使い、目頭を眉の方向に向かってやさしく5秒ほど押します。

2.ピアノを弾くつもりで両手の五指を開き、目の下からこめかみあたりまでトントンとやさしくタッチします。※目の下の皮膚は非常に薄いためやさしくタッチしてください。

3.3セットおこなったら、保湿クリームなどをプラスし、耳をつかみます。

4.左右それぞれの指で耳たぶをつかみ、やさしく横にひっぱり、約5秒キープしてください。こちらも3セットおこなったら、耳たぶの裏にある少し凹んだ部分に指をあてます。

5.そこからやさしく円を描きながら鎖骨までゆっくり下げていきます。

〔グッズ〕 脚のむくみにエステでも使われる“バンテージ”

バンテージとは、直訳すると「包帯」。しかし怪我などに用いる包帯とは違い、伸縮性のある弾性包帯がバンテージと呼ばれています。

実はバンテージは、伸縮性があるぶん、加圧、減圧を調整でき、むくみ対策に使われることが多いツール。わたしが運営するエステでも専用のバンテージを使った美脚コースを提供しています。

数あるむくみ脚対策グッズの中でもバンテージをおすすめする理由は、気になる部分に巻いて数分放置するだけという手軽さ。仕事などで疲れた日にはマッサージをするのも大変ですし、毎日続けられなければ意味がないむくみケアですから、手軽さが何より重要と考えるからです。

また、履くだけの靴下などもありますが、バンテージなら自分で巻く場所や加圧の強さなどを調整できるため、気になる部分を集中してケアしたり、二の腕や腰周りなどにも流用できるため大変使い勝手がいいのです。

バンテージを選ぶポイント
・洗濯可能で清潔を保てるもの
・加圧・減圧の調整が簡単な強い撚糸のもの

美容グッズ店やインターネットショップなどで手に入りますから、ぜひ探してみてください。
執筆ガイド田中愛さんの他の記事はコチラ⇒

バンテージの使い方例の動画はこちら

バンテージでO脚解消方法

YOUTUBE:VMgqM6yoJQ0

https://www.youtube.com/watch?v=VMgqM6yoJQ0

バンテージ美脚メソッド

YOUTUBE:2IG2QRVW_fM

https://www.youtube.com/watch?v=2IG2QRVW_fM

著者情報

美容家 エステティシャン

本記事は、2014年10月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。