綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

パーマで痛んだ髪でもシャンプーで蘇る?今からできる対策方法

2014年10月10日更新 | 6,921 views | お気に入り 484

パーマで痛んだ髪

何度もパーマを繰り返していると、髪が痛んでしまいます。でもオシャレのためならパーマも仕方ないこともあります。

髪が痛んでもこれから補修できるシャンプーの種類、ダメージを和らげる裏技、痛みにくい対策などを紹介します。どうしてもパーマが避けられない方は参考にしてみて下さいね。

痛んだ髪は元に戻るの?

残念ながら剥がれたキューティクルは二度と元に戻りません。髪の毛は死んだ細胞のため補修しても蘇ることはないのです。

でもやっぱり切りたくない人の対策

できるだけ髪を補修できるシャンプーを使ったり、ダメージをひどくしない対策がおすすめです。痛みが激しい毛先はこまめにカットするとして、それ程ダメージが蓄積していない部分はそれ以上酷くならないよう対策しましょう。

ブラッシングで血行を良くする

ブラッシング

これから生えてくる髪は頭皮の血行を良くするのが一番です。髪をブラッシングしない方は見直してみてくださいね。毎日のブラッシングは頭皮の油を髪に移し保護の役目があったり、頭皮に刺激を与えて血行を良くするなど効果が期待できます。最近では100均のつげのくしに椿オイルをしみこませ、高級なくしに育てる人が増えています。

お風呂上りのヘアオイル

お風呂から上がったら髪が塗れている状態でヘアオイルを馴染ませます。髪に付着している水分が蒸発しにくくなり、パサ付いた髪を保護します。

流さないヘアトリートメント

ケラスターゼやナプラから出ているヘアオイルを使ったり、椿オイル・オリーブオイルなど植物油を馴染ませても良いでしょう。タオルドライをしたら馴染ませて、普通にドライヤーをかけると髪がしっとりとまとまります。

シャワーキャップでトリートメントを浸透させる

髪のダメージが蓄積している時にはトリートメントを毎日行ない、しっかりと保湿成分を浸透させましょう。シャンプーをしてトリートメントを付けたらシャワーキャップをかぶり、湯船につかっている間に成分を浸透させてみてください。このひと手間で洗い上がりが随分と違ってきます。

ダメージヘアにおすすめのシャンプー

ダメージヘア用シャンプー

ラックス ルミニーク

ダメージ補修成分が配合されたシャンプー。ノンシリコンシャンプーで頭皮にも優しく、ローズエキスで保湿と香りの効果が期待できます。

モイストダイアン

オイルシャンプーのシリーズからは黒の補修シャンプーが出ています。オイルで髪の保護を、ナノケラチンで髪の補修を叶える商品です。

まとめ

一度痛んだ髪は二度と元に戻りませんが、ダメージを毎日のケアで防ぐことはできます。パーマをかけるのが避けられないなら、日々のお手入れでそれ以上進行させないよう髪を健康的に伸ばすのがおすすめです。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年10月10日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。