綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

肩こりにはマグネットがついたものが効果的!血流をよくする方法

2014年10月23日更新 | 4,291 views | お気に入り 464

いつでもどこでも、肩こり治療!指圧院や鍼灸治療院でも使われているという、磁石針治療器。手軽なのに効果が高いと、いま、ひそかなブームです!

肩こりのもと、血行不良を何とかしよう!

バリバリの肩こりを何とかしたい!肩こりの原因を簡単に一言でいうと、血行不良です。血行不良改善に効果のあることは・・・運動・半身浴・血液サラサラ食品・・・わかっちゃいるけど続かない。というあなたのために、テレビをみながらできる血行不良改善グッズをご紹介します!

磁気効果+針効果=?

ファイテンやコラントッテに代表される磁気ネックレスが肩こりに効果的なのは、よく知られているところです。また、東洋医学に代表される針や指圧が全身治療、特に血行を促進させることができることも、もう一般常識ですね。磁気は、血液中の鉄分に働きかけて血行を促進し、針や指圧は、体の中にある反射ポイントを刺激することでそこに血液が集中し、正常に機能するようにさせるという効果があります。この二つが一つになったら・・・と発明されたのが、このマグネット針「つむじ風くん」です。

「つむじ風くん」とは?


(出典:http://sanwahd.jp/products/detail67.html)
つむじ風くんは、まるでボールペンのような大きさ・形の磁気治療器です。両端にネオジウム磁石がついていて、これで反射ポインを刺激できるように設計されています。磁石の強さはなんと細い方が350mT、太い方が400mT 。非常に強い磁力を発揮します。ボールペンのような形状ですので、外出時の携帯に非常に便利です。オフィスでのちょっとした休憩時、通勤通学途中でも手軽にツボ治療ができます。もちろん、自宅でテレビをみながら治療することもできますし、お鍋が沸騰するまでの数分間に使うこともできる、いわばスキマ治療器なところがうれしいですね。

東洋医学治療院でも使われている

この「つむじ風くん」もともとは、医療器具として使われていました。磁気と反射刺激の両方の効果を一度に与えることで、短時間で効果の高い治療ができるので、指圧医院や整体治療院、マッサージ師の方の間で多く使われ、広まってきました。しかし、この治療を受けた患者さんから、自宅で日常的に使いたい!という要望が多くあがってきたため、一般案の方にも買えるよう商品化した、ということです。

特に効果的な刺激ポイント

tsumuji
(出典:http://www.sokenmedical.com/article/14220770.html)

つむじ風くんを使ってツボ押しするのに、特に効果的なポイントは、爪と頭です。爪の刺激ポイントは、爪の付け根の中心から少し左右にずれたあたりです。この二か所を、少し痛いくらいの強さで10秒ほど押します。手の指10本、足指10本とも同じところに刺激ポイントがあります。頭は、つむじとつむじを中心に広がる6本の直線に沿って刺激します。
まず、つむじを少し痛いくらいの強さで20回刺激し、つづけて鼻に向けた直線、後頭部から首の中心に向けた直線、前ななめの直線、後ろ斜めの直線を刺激していきます。
途中で、特に痛みを感じるところがあったら、そこは5回ほど集中的に刺激します。

まとめ

つらい肩こりを緩和してくれる便利グッズはまだまだたくさんあります。いろいろお試ししてみて、少しでも肩こりを和らげられるグッズをみつけてみましょう。

著者情報

地中海沿岸在住。日本とヨーロッパの綺麗エッセンスをお伝えします!

本記事は、2014年10月23日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。