綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

メイクアップの基本はベースメイク!美しい肌に見せるベースメイクの方法

2014年10月21日更新 | 14,811 views | お気に入り 443

 

綺麗なメイクをしようとすると、どうしてもポイントメイクに重点を置きがちですが、本当に素敵なメイクにするためには、ポイントメイクよりもベースメイクに重点を置くことが大切です。
どんなにポイントメイクを頑張っても、土台となるベースが美しくなければメイクの魅力は半減してしまいます。

まずはメイクの基本となるベースメイクを頑張りましょう。
美しい肌に見せるためのベースメイクの方法を紹介します。

肌を美しく見せるベースメイク法

スキンケアはしっかりと行う

ベースメイクを乗せる肌の調子が悪ければ、どんなにベース作りを頑張っても美しい肌にはなれません。
皮脂が残っていては、ベースメイクが崩れてしまいますし、乾燥でカサカサしていては、ベースメイクが上手く乗りません。
ベースメイク前はしっかりとスキンケアをしておきましょう。
しっかりと洗顔をし、スキンケア用品で保湿してからベースメイクを始めて下さいね。

化粧下地を使う

忙しい朝など、スキンケアの後にすぐにファンデーションを乗せたくなりますが、肌を綺麗に見せるためには必ず化粧下地を使いましょう。
化粧下地を使うことで、ファンデーションと肌が密着しやすくなります。滑らかな肌に見せる為にも化粧下地は忘れずに使いましょう。

自分に似合ったコンシーラー

化粧下地の後はコンシーラーで肌色を整えます。
コンシーラーにもいろいろな種類があるので、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。お肌の悩み別に使いたいタイプがこちら。

青クマが気になる人は・・・オレンジ系
茶クマが気になる人は・・・イエロー系
くすみが気になる人は・・・パープル・グリーン系
シミ・そばかす・ニキビ跡を隠すには・・・ファンデーションよりもワントーン暗いもの
肌全体に塗ってしまうと厚塗り感が出てしまうので、悩みがあるパーツにだけ使うようにしましょう。

肌質に合ったファンデーションを

高機能ファンデーションであっても自分の肌質に合っていないと、綺麗なベースメイクにはなりません。自分の肌質に合ったファンデーションを使いましょう。

乾燥肌の人は・・・クリームまたはリキッドタイプ
オイリー肌の人は・・・パウダータイプ

ファンデーションを乗せる際は、薄く乗せることが大切です。ファンデーションの厚塗りは老けて見えてしまいますからね。下地やコンシーラーでしっかりと下準備をしておけば、ファンデーションは薄塗りでも大丈夫です。

フェイスパウダーで仕上げを

最後はフェイスパウダーで仕上げをしましょう。
おススメなのは光拡散タイプのフェイスパウダーです。
細かいラメが入っていて、光が当たると反射し肌を綺麗に見せてくれます。
厚塗りしないで、さっと肌に滑らせるように乗せて下さいね。

最後に

ベースメイクを綺麗に仕上げるには、ファンデーション前の下準備が大切です。
面倒でもしっかりと下準備をしてから、ファンデーションを乗せるようにしてくださいね。ベースメイクが綺麗に仕上がると、ポイントメイクをするのも楽しくなっちゃいます。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年10月21日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。