綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

かぼちゃで365日使える冷え改善レシピ!

2014年10月21日更新 | 3,771 views | お気に入り 501

SW040_L

かぼちゃは冷えに良いということはあまり知られていないかもしれません。しかし、ビタミンEの効果で血行を良くする効果が期待でき、甘くて美味しいため女子向け食材でもあるんですよ。

365日利用したくなるかぼちゃを使ったレシピ、どのように利用すると冷え対策の効果が高まるのか紹介します。

かぼちゃはなぜ冷えにいいの?

かぼちゃを食べる日があります。それが冬至で、1年で最も昼が短い日にかぼちゃを食べる習慣が今でも残っています。これから日照時間が短くなって、冷えを感じやすい時期のため、事前にかぼちゃの効果で体を温めておこうという良い日なのです。特にビタミンによる血流改善効果が期待できます。

かぼちゃの保存方法

1個のまま購入すれば長期間常温で保存が利きます。しかし一度カットしたら種の部分から痛むため、食べやすい大きさに切りラップに包んで冷凍しておけば良いでしょう。

ポカポカかぼちゃのレシピ

DX146_L

かぼちゃは秋に収穫時期となりますが、上手く保存すれば冬でも食べられます。昔の人は葉物野菜が減って栄養価が減る冬の常備食として活用していたようです。冷凍すれば1年中食べられますからポカポカレシピを活用してみて下さいね。

かぼちゃと生姜のポタージュ

① 鍋にコンソメスープを作っておきます。

② しょうが、かぼちゃは皮をむいて鍋に入れ、柔らかくなるまで煮ます。

③ スープ、しょうが、かぼちゃをミキサーに加えてなめらかにします。

④ 再び鍋に戻し牛乳、塩・コショウで味を調えたら完成です。

かぼちゃ入りトンカツ

① かぼちゃを薄切りの豚肉でくるみます。

② 塩コショウ、小麦粉、卵、パン粉の順でつけます。

③ 180度の油でからっと揚げて完成です。

かぼちゃのみをつぶして作るコロッケも甘くて良いのですが、豚肉で巻いたほうがボリュームアップ、ご飯のおかずにもなり低カロリー。

かぼちゃのそぼろ煮

① ひき肉をフライパンでいためておきます。

② かぼちゃをいれ、水・砂糖・みりんを加え半分くらい柔らかくなるまで煮込みます。

③ 醤油をいれ落とし蓋をして適度な硬さまで煮込んで出来上がり。

かぼちゃの揚げスイーツ

① かぼちゃを食べやすい大きさにカットします。

② ホットケーキミックスを水で溶いてかぼちゃを入れます。

③ 180度の油でカラッと揚げてできあがり。

お弁当のおかずにも甘さが加わっておすすめ。かぼちゃがたっぷり食べられるため、美容に良いおやつとしても良いですね。

まとめ

かぼちゃは冷えに良い食材のため365日毎日活用してみましょう。他には味噌汁の具、カレーの具、肉と一緒に炒めるなどの活用方法があります。甘くてほくほくして美味しいかぼちゃは女子なら好きなはず。毎日食べたいですね。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年10月21日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。