綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

大事な時に目の下にクマが!クマをなかったことに見せる方法

2014年10月30日更新 | 3,976 views | お気に入り 506

今日は彼氏とラブラブデート。はたまた、これから楽しい合コン!
そんな日に限って目の下にクマができちゃってるっ!なんてことありますよね。

大事な時に限ってできちゃうクマを、なかったことに見せる方法を紹介します。

メイクでなかったことに

コンシーラーを使う

マッサージで血行促進するのがクマの改善には効果的ですが、忙しい時にゆっくりとマッサージなんてしている時間はありませんね。
急いでクマを消したい時は、メイクでなかったことにしちゃいましょう。
クマを消すために、ファンデーションを厚塗りする人もいますが、ファンデーションの厚塗りでは綺麗にクマを消すことは出来ません。
使いたいのはコンシーラーです。コンシーラーを上手く使うことでクマをなかったことに見せることが出来ます。クマの色によって使いたいコンシーラーのカラーが違うので注意して下さいね。

青クマ・・・オレンジ・ベージュ系
茶クマ・・・イエロー系
黒クマ・・・パール系

目の周りの皮膚はとても薄いので、コンシーラーが厚塗りになってしまうと、シワに入り込んで汚くなってしまうことがあります。

コンシーラーの使い方のポイント

上手に塗れないという方はリップブラシがおすすめです。少量をリップブラシにとり、クマの気になる部分の目のほうから放射線状に広げ、最後は指でポンポンと優しくなじませます。
リップブラシは、いつも使っているものをティッシュで口紅をふき取り落として使ってもいいですし、コンシーラーをよく使うという方ならドラックストアなどでも安くで手に入るので、専用のリップブラシを準備しておくと便利です。
クマ対策のために使うコンシーラーは、伸びが良く薄く塗れるタイプのものを使って下さいね。

 タオルでなかったことに

ホットタオルと冷たいタオル

パソコンなどで目を酷使していると、目の周りの血流が悪くなりクマが出来やすくなってしまいます。クマをなくすには目の周りの血流を良くしましょう。
そこで使いたいのが、冷たいタオルと温かいタオルです。この2種類のタオルを交互に目の上に乗せることで、血流が良くなりクマが改善されます。

【やり方】

●ハンドタオルを水で濡らし、レンジで20~30秒チンします。

●冷たいタオルは水に濡らすだけでOK。

●ホットタオルを目の上に約30秒乗せ、次に冷たいタオルを同じく約30秒乗せます。

●ホットタオルと冷たいタオルを3~4回ほど交互に乗せたら終わりです。

好きな回数続けて良いですが、最後はホットタオルを乗せるようにして下さい。

クマをなかったことに見せるだけでなく、目の疲れもとれるので是非試してみて下さいね。

簡単マッサージでなかったことに

ピアノを弾くようにマッサージ

クマができている部分を、両手の親指を除く全ての指でポンポンと叩いてあげましょう。ピアノを弾くようなイメージでタッチします。
目の下の血行が良くなり、クマが改善されます。

最後に

クマは朝だけでなく、目をいっぱい使った後の夕方にも出やすいので、化粧ポーチの中にはクマ用のコンシーラーを入れておきましょう。ホットタオルが面倒な場合は、市販の目元用シートパックでもOKです。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年10月30日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。