綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

脇汗を止める方法が意外と簡単だった!!脇汗対策の5つの方法

2014年10月31日更新 | 10,929 views | お気に入り 500

脇汗を止める方法

現代人は汗が出ないと悩んでいる方も多いのですが、意外にも脇汗だけ出ると悩んでいる方も増えてきているのです。その理由は現代人が抱える生活習慣にあるようで、部分的な汗に悩む方は少なくありません。

この脇汗を簡単に止める5つの対策を紹介します。

脇汗が出る理由とは?

生まれつき、肥満、食生活の問題、病気、ホルモンバランスなど色々な原因が考えられますが、現代人に多く見られているのが実はストレスです。以前は問題なかったのに突然脇汗が出やすくなった人は、自律神経が乱れていて部分的な汗が出やすくなっているようです。

特にストレスによる原因の場合は、男性ホルモンを刺激するため皮脂の分泌が増えて、ニオイが強くなりやすい傾向があります。一度なると汗によるストレスで悪循環になりやすいため、脇汗を止める方法を実践してみましょう。

脇汗を止める5つの方法

ツボで汗を止める

手のツボで脇汗対策

手のひらの中心にある「労宮」というツボを刺激します。ここは自律神経を整える働きがあり、ストレス性の脇汗に効果的です。また、親指と人差し指の付け根にある「合谷」も代謝を整える働きがあるため刺激してみましょう。

ミョウバン

食品売り場で売られているミョウバンを水で溶かして脇に塗るだけです。古代ローマでも汗対策に使われていたといわれており、市販の商品ではアルム石を使ったデオナチュレがそれに当たります。汗を抑える効果、雑菌の繁殖を防ぐ働きが期待できます。ミョウバンは漬物コーナーなどで100円くらいの値段で売られています。

食べ物による対策

ストレスが増えると男性ホルモンの量が多くなります。大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、自律神経の乱れによる脇汗に効果的です。また、更年期により汗の量が増えた方にもおすすめです。

舞妓さんの裏技

脇汗対策

舞妓さんは帯をキツク締めるため、暑い夏でも汗ひとつかいていません。脇の下辺りを刺激すると汗が止まります。両手で脇の下を押したり、専用のバンドを巻く方法もあります。

アルミニウム

塩化アルミニウムを含む商品で脇汗対策しましょう。オドレミンなどを購入し汗が気になる箇所に塗ると出にくくなります。

まとめ

脇汗を止める方法はミョウバンなど直接塗って出にくくしたり、ツボを上手く利用する、体の中から変わる方法があります。速攻性が欲しいなら塗る方法、体質を改善するならツボや食事改善を利用してみましょう。毎日少しずつ実践してみて対策してみて下さいね。また、原因となっているストレスも上手く取り除きましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年10月31日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。