綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

ありのままの自分で。アロマで自分を癒す方法

2014年8月21日更新 | 4,682 views | お気に入り 20

なんだか気分が沈む、元気になれない、笑えない、そんな時の自分を優しく癒してあげるアロマの選び方と正しい使い方、活用方法をご紹介いたします。

今自分はどうなっているんだろう

今日はなにもしたくない、友達にも会いたくない。そんな日もありますね。無理をして人と合わせる必要もないし、そんな自分をネガティブに思う必要もありません。自分のその感情をただただ受け止めればいいのです。頭の中を空っぽにしたいとき、芳香浴はとても簡単な方法です。情動脳にいく嗅覚のルートを利用して、自分のこころを緩めてあげましょう。

自分をどんな香りで包んであげたいですか?森林系?それともお花系?そんなことを自分に問いかけてみましょう。アロマテラピーの教科書的なものを見ると、鎮静作用、抗鬱作用などいろいろ書いてありますね。人間同じ人は一人といません。全員が同じ香りで癒されるわけではありません。その人にはその人だけの香りの癒し方があるのです。

まずは、今持っているエッセンシャルオイルをかたっぱしから嗅いでみます。

深く吸い込みたいものは今の感情にぴったりのものです。3種類くらいブレンドしてみると深みが増しますね。あれこれ嗅いでいるだけでもしかしたら心が晴れてくるかもしれません。

芳香浴の仕方

エッセンシャルオイルはかなりの高濃度です。ボトルから直接嗅ぐことは避けましょう。

アロマポットがない場合はマグカップに熱湯を注ぎ、そこに数滴好みのものを垂らします。この器がガラスやお気に入りの陶器なら、もっと気分が上がります。ほんのひと手間がとても大切です。

もしもブレンドできるくらいに数をお持ちなら、少しだけ香りのバランスを考えてみましょう。

エッセンシャルオイルは、

  • トップ
  • ミドル
  • ベース

という風に香りの持続力により、分かれています。

トップノートは一番最初の香りますが、揮発速度が速いためすぐに香りは飛んでしまいます。
ミドルノートは、香りの中心になるようなものになります。
ベースノートは、いわゆる残り香。深い思い香りですので最後まで持続することになるでしょう。これらを1対2対1程度でブレンドすると香りの幅が広がり、時間で楽しめると思います。

香りのおすすめレシピ

夜寝る前にどうしようもなく寂しくなってしまったとき、思い切り泣きたいときのための、かなり深いブレンドです。上記のようにマグカップの熱湯を注ぐ方法でもアロマディヒューザーでも、OKです。

  • イランイラン1滴 
  • フランキンセンス1滴 
  • ローズアブソリュート1滴
  • オレンジスイート1滴 
  • ネロリ1滴

値段も高価なものも含まれていますが、ここぞというときにこれくらい自分にしてあげましょう。このブレンドを入浴剤として使用することもよいと思います。

天然のお塩に上記のオイルを垂らして、ゆったりと入浴タイムを楽しんでみてください。

肌が敏感な方は、オレンジスイートのような柑橘系のものは入浴剤にして入れると刺激になる場合があります。その場合はオレンジスイートをプチグレンに変更してみてください。

柑橘系のエッセンシャルオイルはリモネンという血行を促進する作用のものが大変多く含まれています。これが人によって刺激となることがあります。

胸元に塗って休みたい。これもお勧めです。その場合キャリアオイルというものに必ず希釈しなくてはなりません。胸元のみで香りで癒したいと思う場合は3パーセント濃度程度がよかと思います。その場合は、5滴たらすには7.5mlのキャリアオイルが必要ということになります。夏場べたつくのが気になる場合はジェル基材を加えるとさっぱりとします。その場合はジェル基材5mlに2mlほどのキャリアオイルがいいでしょう。

深呼吸しましょう

どんな香りを使用する場合は深呼吸をすることが大切です。深い呼吸とともに自律神経も整い、悩んでいたことも吐き出せることがあるかもしれません。そして自分を中心におく。自分は自分だけのものです。自分のこころとからだの声を大切にしてください。
是非芳香浴を楽しんでくださいね。

【アロマ商品の紹介】
ベルスーズの精油
http://shop.flowersroom.jp/
 

著者情報

英国IFA認定アロマセラピスト/ 英国IFA認定プリンシパルチューター/ AEAJ認定アロマセラピーインストラクター/ AEAJ認定アロマセラピスト

本記事は、2014年8月21日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。